トライアスリート屋根屋、四代目屋根誠・竹内のブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

屋根、瓦

タウンページで信頼できる屋根の職人さんを選ぶには。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 雨漏り修理が増える一方です。さっきも「トライアスロンやってる人ですか?」という電話がかかってきて、見積りと修理の依頼を頂きました。うちは紙のタウンページに僕の顔写真入り広告を出して…

屋根にFRPを被せていけません。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 雨漏り修理の依頼をもらったので、っていうか、ここのところ、原因究明しては修理っていう日々を送っていて、9月に入って何軒目なのか分かりませんが、またもや行ってきました。今回、問題にな…

太陽光発電システムを導入するよりも、キャンピングカーを買うことをオススメします。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 うちではたまに、あるいはまれにですが、太陽光発電パネルを屋根上に取り付けます。なんであんまりやらないかというと、まあ、好きではないからですね(笑)決して環境に配慮されたものでもないし…

SNSと全国組織は相性が良いかもしれない。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 8月のある日のことです。Facebookのメッセンジャーで、一通のメッセージが届きました。いったいいつから繋がっているのかなー?たぶん5年前か6年前か。そんくらい前から繋がっているけど、なん…

鬼瓦、海を渡る。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 2021年7月の中頃のことです。現在は結婚して、オーストラリアに住むトライアスロン仲間の比嘉さんから、Facebookのメッセージが届きました。 「オーストラリアに鬼瓦を送ってもらえますか?」 …

雨漏り修理の依頼が殺到中。雨漏り修理は断る屋根屋さん、建築屋さんも多いようです。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 雨漏り修理の依頼が大量に舞い込んできています。このブログを書いた日も、午前中だけで3件の雨漏りを見てきました。事務所に戻ってきたら、電話が鳴って、さらに1件の追加。終わりが見えねぇぜ…

瓦や茅葺きは、圧倒的に持続可能です。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 なんだか近頃、良く耳にする『持続可能な社会』という言葉。 屋根屋的な視点から見る持続可能な屋根材というと、圧倒的に瓦です。あとは茅葺き。板金や化粧スレート(カラーベスト)の寿命が30年…

『雨漏りを止める』ことに対する考え方。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 2021年8月の中旬は全国的に雨続きでしたね。しかも、しとしとではなく、土砂降りが続くという、今までは考えられないような状況でした。そのせいもあり、うちには多くの雨漏り修理の依頼が殺到…

八月八日は『屋根の日』なので、全国一斉屋根点検&屋根清掃。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 8月8日は漢数字で書くと八月八日。八は形が屋根の形に似ているところから『屋根の日』に制定されています。で、一般社団法人全日本瓦工事業連盟青年部では、屋根のことをちょっとだけ気にしても…

お年寄りの家の屋根を修理するとき。現実として建物を何年使うのかを考える必要があります。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 近所のお年寄りの家に雨漏り調査に行ってきました。 ご本人は認知機能が低下しているので、支援センターの方を経由しての依頼で、まずは調査と見積りです。仕事になるか否かは分からないけど、…

残念ながらこんな屋根材が存在するという事実。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 日本における瓦の歴史は1400年ほどで、その前は草木や樹木の皮を使っていて、長い間、ほんの数十年前まで自然素材でなければ瓦という時代が続きました。茅葺き(かやぶき)に代表される自然素材の…

お寺の鬼瓦は意外とデカい。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 20年近く前に葺き替えしたお寺の近くに、現場の下見に行きました。 本堂の葺き替えが完成するまでには半年くらいかかった記憶があります。正面の一番長い部分なんて、一日に進むのが3行とか。葺…

いぶし瓦は金属なのか焼き物なのか。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 神戸の次の日は、4月以来で淡路島を訪れて瓦のお勉強です。鬼瓦を作る鬼師さんを訪れたりしました。 昨日のブログでも『質感』という単語を使いましたが、いぶし瓦の質感てわかりますかね?三河…

災害時の事業継続計画について。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 日本という災害の多い国に住んでいる以上は、災害に対してゼロリスクということはありません。 (一社)全日本瓦工事業連盟青年部の全国部長会議に、全瓦連青年部の役員として参加しました。今回…

小瓦糸のし仕様の門を葺きあげる。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 ちょっと前のブログに書いた、小瓦の門が完成しました。 yoshikixxtri.hatenablog.com 雨が続いたり、段取りがいろいろあったりで、通算の日数はけっこうかかりましたが、実際には5日くらいかな…

新築祝いに鬼面の鬼瓦を。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 令和2年の年末に和形の瓦を葺かせてもらった大工さんのところに、新築祝いを届けてきました。実はこの大工さんと仕事をするのは初めて。大工さんの普段の仕事だと、和形瓦を葺ける屋根屋との付…

空き家の雨漏り修理、やってます。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 常滑のみならず、全国的に問題となっている空き家。ほんと多いですよね。常滑なんていうのは、駅から東の辺り、焼き物散歩道の辺りでは道が狭くて、軽トラすら入れない場所に建っている家も多く…

『別冊 太陽』~日本の住宅100年~の言葉に勇気をもらう。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 『別冊 太陽』という雑誌で「日本の住宅100年」というのを読みました。 すごく感銘を受けたのが、建築家・堀部安嗣さんの特別取材「構想と実行」です。サブテーマは「住宅建築の伝統と持続可能…

建築を学ぶ学生たちの淡路研修の感想文が業界紙に取り上げられる!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 名城大学建築学部の学生たちと、4月に行った淡路島、瓦の研修旅行。 yoshikixxtri.hatenablog.com 日本屋根経済新聞社という業界紙の記者に伝えたら、記事にさせてほしいと言われ、電話で取材を…

現場作業の暑さ対策に防暑タレDX。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 現場作業の人に送る、暑さ対策グッズの紹介です。 近年の現場作業では空調服が目立ちます。もう5割どころか8割くらいは空調服を着ている雰囲気。確かに着ているのと着ていないのでは、まったく…

壁塗りをゴープロのタイムラプスで撮影してみた。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 せっかくゴープロを買ったので、つーか、むしろ作業を動画に撮って、YouTubeにアップしようと思ってゴープロを買ったので、ついに撮ってみました。主演・竹内賀規、撮影・竹内賀規、編集・竹内…

屋根と一緒にちょっとだけ壁を塗りました。同じような仕事だけど、ちょっと違う仕事は楽しい。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 瓦以外の仕事も、なんやかんやと依頼してもらうことが多くなっています。今回は瓦仕事のついでに窓の上に設置されている「霧除け」という、庇みたいな屋根の板金を修理しました。修理したといっ…

たかが一枚、されど一枚。瓦一枚からでも交換します。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 うちに電話してきてくれるお客さんから、よく聞かれるのが「ちょっとしたことなんですけど、やってもらえますか?」とか「瓦一枚なんですけど、やってもらえますか?」ということ。 結論から言…

板金屋さんも屋根には瓦を選ぶ。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 板金屋さんと一緒に仕事をすることがあります。近頃はガルバリウム鋼板の屋根も増えてきているので、商売敵的なところもありますが、一緒にやらないとできない仕事もたくさんあるので、仕事のや…

S型瓦や平板瓦は築20年くらいで棟の瓦に注意してください。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 S型瓦が流行ったのが35年くらい前?40年くらい前かな?平板瓦が一般的に使われるようになってきて30年とか35年とか。けっこうな年月が経っています。当時の平板瓦というのは留め付けも曖昧で、…

ウッドショックと地産地消

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 建築業界は新コロの影響で材木が不足しています。なんかウッドショックって言うらしいです。簡単に言えば、アメリカで戸建住宅の需要が上がり、日本に材木が入ってこなくなったということです。…

屋根誠は第三者賠償保険制度に加入しています。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 建築業者が加入する保険の一つに『第三者賠償保険制度』というのがあります。これは工事中や工事完了後(引き渡し後)の事故に伴って発生した、対人・対物事故が補償される保険です。まあ、簡単に…

京都も良いけど、奈良はもっと良かったりする。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 のっぴきならない用事で奈良に行ってきました。14時頃には用事を終えたので、せっかくということで、まずは元興寺へ。 屋根工事に携わる者としては、奈良に来たら元興寺は外せません。1400年前…

屋根材の寿命について

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 一般的に使われる屋根材といえば、瓦、化粧スレート(カラーベスト)、板金(ガルバリウム鋼板)等がありますが、屋根材にはそれぞれ寿命があります。 化粧スレート(カラーベスト)…寿命は30年ほど。…

屋根はほっといても直らない。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 今日は3件の修理に行ってきました。一つ一つは簡単に終わるものですが、下見もあるので実際には倍の時間が掛かっています。屋根の上で作業する時間が5分だったとしても、往復の時間も合わせると…