トライアスリート屋根屋、四代目屋根誠・竹内のブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

屋根、瓦

経営戦略と競争力。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 経営戦略とか競争力という言葉があります。前者は企業が持続的に競争に勝っていくための考え方であり、企業の方向性を示すもの。どう経営していくか、後者は経営戦略の中にもある競争に勝つため…

屋根の修理は意外と安い。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 屋根の修理、点検に行くとよく聞かれるというか、お客さんが当然、気になるのが「いくらくらいかかるのか」ですよね。 「見積りをください」と言われることが多いのですが、僕は修理の場合はほ…

どんなハウスメーカーの屋根でも対応します。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 ググったのか、ヤフったのかは分かりませんが、ネットで検索してうちにたどり着いた人から連絡をもらい、見に行ってきました。 誰でも知っている日本トップクラスの超大手某ハウスメーカーで十…

瓦が良すぎることへの甘え。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 他を圧倒する最高の耐久性と対候性、最高の機能を持っていて、しかも美しくて実績充分。普通に考えるとめちゃくちゃ売れる商品。でも、売れないのが瓦。 どんな屋根屋に聞いたって、他の屋根材…

それを我が事ととしてとらえて動くと、変化が起きる。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 瓦の出荷量はこの20年で10分の1になっています。1割減じゃなくて9割減です。「屋根が重いと家が地震で倒壊する」という風評による影響、あるいは設計する人たちが屋根が見える建物を嫌がるよう…

阪神淡路大震災の復興として訪れた神戸。超大盛りご飯弁当が僕の職人としての原点。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 1995年1月の阪神淡路大震災、2011年3月の東日本大震災以外にも、近年は各地で震災が多発していて、そのたびに僕は自分の職人としての原点を思い出します。 1995年1月17日、僕は栃木県の大学に通…

職人の瓦愛。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 一般社団法人全日本瓦工事業連盟 青年部の総会を午前中に終え、午後はオンライン全国大会で、各都府県組合の青年部部長さんたちとグループディスカッションを行いますました。僕のグループは全…

(一社)全日本瓦工事業連盟 青年部総会でついに会計から解放されるも副部長になる。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 神戸に行ってきました。目的は一般社団法人全日本瓦工事業連盟 青年部(長い)の令和4年度定期総会。僕を含む青年部の役員は設営側として現地で、設営側以外の参加者はリモート参加というハイブリ…

ガラス瓦を施工して明り取り。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 ガラス瓦を使ってみました。ガラス瓦というのは、その名の通りガラスで作られた瓦です。簡単に言うと、屋根に穴を開けて天窓の代わりに使います。 和型のガラス瓦。今回は平板のガラス瓦を使用…

屋根の下葺き材を替えると、屋内が涼しくなる。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 珍しく(笑)屋根のことを書きます。そして、さらに珍しいことに、ルーフィング、下葺き材のことです。 現在の建物は、瓦、カラーベスト、板金等を葺く前に、野地板の上にルーフィングという防水…

杉板を焼いて丈夫な外壁材に。焼杉板を初体験。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 一緒に仕事している大工さんが、外壁に使う杉板を焼くというので、見学に行ってきました。愛知県では見たことがありませんが、何やら西の地方ではけっこう使われていたらしいです。 焼杉を外壁…

変わった大工さんと変わった屋根屋で良い仕事を。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 今度、初めて現場で一緒になる大工さんと打ち合わせをしました。コメダ珈琲店で2時間半近く。長い(笑)打ち合わせ自体はそんなに話すことがあるわけではなくて、ギュッとすれば15分もあれば終わ…

玉子も嬉しいけど、もっと嬉しいのはその気持ち。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 紹介の紹介の紹介のお客さんのところに見積りを持っていったら、玉子を頂きました。 平飼い玉子らしいです。なんでも、そういうお仕事をされていて、大きさや汚れの関係で売り物にならないとの…

屋根屋は人手不足を訴える前にやることがある。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 この間、同業者の先輩たちとリモートで話しているときに、みんなが口をそろえて「人手不足だ」と言っていました。求人を出しても来ないので、外国人の実習生に頼っているみたいな人ばかりで。僕…

ブログを読んでくれた人の紹介の紹介の紹介の現場で。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 数年前にブログを読んで仕事を依頼しれくれた人(今では友達)からの紹介(今ではこの人も友達)の紹介の紹介で仕事を依頼してもらいました。まさかこんなに紹介が連鎖していくなんて思ってもみませ…

Z世代と瓦屋根。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 2022年最初のエクスマセミナーにリモート参加しました。Z世代のことやメタバースについて、藤村正宏先生が解説してくれて、これが面白いんですよね。メタバースみたいな仮想空間における商売と…

お寺の垂れ下がってしまった軒瓦を直してみました。ハイパーラプスの早送り動画も有り。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 僕とSTRAVAやガーミンコネクトで繋がっている人の中には「こいつ、ITJが終わってから、元旦まで走ってねえな…」と思った人もいるでしょうが、別に好き好んで走らなかったわけではありません。IT…

12月30日ということで、令和3年を振り返る。総じて良い一年でした。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 令和3年も12月30日ですか。ってことで一年を振り返ってみます。 前半、特に3月半ばくらいまではUTMF出場のために練習してましたね。インターバルとかやったりして。でも大会の中止が発表されて…

人の繋がりで仕事をもらい、国産黒毛和牛A5ランクしゃぶしゃぶを食う。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 常滑青年会議所の後輩で、行政書士権田浩輔事務所の権田くんから、奥さんの実家の雨漏りを直してほしいと依頼があり、よくよく聞いてみたら、南北に長い常滑市の最北にある、しゃぶしゃぶ専門店…

平板瓦で水の流れについて考える。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 年末なので?珍しく平板瓦のことを書きます。うちの近所で数年前に新築の屋根工事をさせてもらったお宅から連絡があり、雨が降ると玄関のあたりに水たまりができるとのこと。なんか、ようわから…

屋根誠のHPに価格を載せない理由。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 うちにはひっそりとHPがあります。 www.yanesei.com んまあ、屋根誠の場合はブログメインと考えているので、僕の思いだけ伝わればいいという感じで作って、そのままって感じなんです。 同業他社…

玄関上の屋根に小瓦を葺いてみたよ。久しぶりに良い仕事ができました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 たまには僕の職人としての仕事を紹介しようかと(笑) こだわりの大工さんから依頼を受けて、お店の玄関屋根に瓦を葺くことになりました。通常の大きさの瓦、坪あたり53枚使う瓦だと大きすぎてバ…

雨漏り修理の不安。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 1年に屋根の修理だけで100件ほど依頼を頂きます。その中でも雨漏りの修理というのは30件ほどになるのですが、雨漏りの原因というのはさまざまで、簡単なものもあれば、とても難しいものもありま…

今度の冬は雪が多そう。屋根からの落雪を防ぐ金具や瓦があります。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 このブログを書いている日は志賀高原でスキー場開きがありました。2021年シーズンは12月初めですでに雪がしっかりと降り、オープンから自然の雪で滑走できるところもあるそうです。寒くなったり…

美しい建物が、美しい町をつくる。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 建築家、堀部安嗣さんのFacebookに、堀部安嗣建築設計事務所のOBが建てた家の写真が掲載されていました。 写真は堀部安嗣建築設計事務所のFacebookページより。 おそらく一階のコンクリート打ち…

全瓦連青年部の令和3年度中部ブロック会議に参加してきました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 一般社団法人全日本瓦工事業連盟青年部、令和3年度中部ブロック会議in愛知(長い)が開催されました。中部ブロックは静岡県、長野県、岐阜県、三重県、愛知県の5県で構成され、中部ブロック会議は…

屋根屋専用現場調査ノート『瓦職人手帳』が届いたよ!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 僕が役員を務めている一般社団法人全日本瓦工事業連盟青年部では、2年に一度くらいの感じで全国の青年部員に使ってもらえるようなグッズを作っています。前回はポロシャツでしたが、今回は現場…

2014年にINAXライブミュージアムで開催された企画展『雨と生きる住まい』がとても良かった。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 Facebookに何年か前の投稿が上がってくる機能がありますよね。その機能で2014年の投稿が上がってきました。 常滑のINAXライブミュージアムの特別展『雨と生きる住まい』~環境を調節する日本の…

厳島神社の鳥居に見る、屋根の重さの重要性。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 広島県は宮島、世界遺産にもなっている厳島神社。数年前に出場した宮島国際パワートライアスロンのスタート地点といえば、有名な鳥居です。 この鳥居が現在、70年ぶりの大規模な改修中らしいで…

トライアスロンと瓦葺き師とブログの共通点。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の瓦葺き師・竹内です。 という書き出しでブログを書くようになって、21021年8月末で5年半が過ぎました。毎日、書いているので、ブログの本数は2000本を超え、本数を言うと驚かれますが、まあ、本人としては特に思うと…