トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

あなたのライドを空撮で再現する!Relive

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小夏さんがうちに来て初めてシャンプーしました。ふわっふわが復活して、犬なのに猫っ毛でやわやわで気持ち良いです(*´ω`*)

f:id:yoshikixx:20170528183452j:plain

 

自転車で走った経路を再現する『Relive』

Reliveというサイトやアプリがあります。

まずは↓をクリックしてみてください。

www.relive.cc

 

これは僕がゴールデンウイークにバイクで走った軌跡を、空撮とCGで再現したものです。

 

スタートして写真の奥のほうへ向かっていきます。

f:id:yoshikixx:20170528180113p:plain

 

進んでいくと、空撮のアングルが自動的に変化していきます。こんなにダイナミックな地形を走ったんだなと、けっこう感動します。

f:id:yoshikixx:20170528180222p:plain

 

↓このバス停みたいなのは、このライドの最高速度を記録した地点。

f:id:yoshikixx:20170528180438p:plain

 

最後には獲得標高、走行時間、距離、平均速度も表示されます。

f:id:yoshikixx:20170528180613p:plain

 

使用方法はガーミンやポラール等のGPS搭載型サイクルコンピューターを、それぞれの管理アプリやサイトで管理できるようにします。

 

次にStravaというサイトかアプリと、ガーミン等の管理アプリと連携させます。

www.strava.com

 

で、さらにStravaとReliveを連携させるわけです。

www.relive.cc

 

Reliveは英語しか対応していないようですが、中学英語くらいしかわからない僕でも登録できたので、だいたいの人が問題なく登録できると思います。

 

あとはサイコンを起動させて自転車に10キロ以上、乗ったあと、ガーミン等の管理アプリにデータを転送すれば、Reliveからメールが自動的に送られてきます。そしたら、そこに記載されているURLをクリックするだけです。

 

普段の練習なんて見返しても面白くありません(その面白くない練習がこれ→Relive '朝のライド')が、いつもと違う場所でロングライドしたり、仲間と一緒にサイクリングしたときのコースを見返してみると、けっこう面白いので、ぜひお試しあれ。

 

あ、もちろんすべて無料です!

 

ではでは。