トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

鬼瓦の大きさ

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

神奈川県厚木市なうです。

遠征続きです。

ラーメン屋で酔っています(´・ω・`)

 

鬼瓦は近くで見るとデカいのです。

 

屋根屋以外はなかなか近くで見ることのない鬼瓦。

 

鬼瓦の大きさは寸尺で表します。例外を除いて、鬼瓦の顔の部分の縦の長さが基準になります。

 

うちの辺りで、普通の屋根に使う鬼瓦の大きさは5寸くらいからなので、だいたい15センチくらいになります。

 

5寸の鬼瓦というと、のし瓦の段数は3段になり、鬼瓦の大きさが1寸増すごとに、のし瓦の段数も1段増える感じです。

 

で、こないだのブログ

http://yoshikixxtri.hatenablog.com/entry/2017/03/16/234810

で書いた飾り瓦コンクリートの大賞輝いた『花鬼』大きさがどのくらいかというと、こんな大きさです↓


f:id:yoshikixx:20170325235754j:image

僕は昭和の生まれですが、まあまあ小顔です(笑)

それにしても大きいです。

2尺近くあると思います。

 

お寺さんで使う鬼瓦に至っては、僕の身長180センチよりも大きいものが、ザラにあります。

 

皆さんもご近所の屋根に乗っている鬼瓦を、一度見てください。けっこう変わった鬼瓦もありますよ。

 

ではでは。