トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

アツいぜ!飾り瓦コンクール!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

おおー、ブログの書き出しが23時を超えたぜー!

そんなときもあるけど、ちゃんと書く俺、偉いぜーっ(´▽`*)!

 

第11回飾り瓦コンクール開催さる!

3月15日㈬~3月19日㈰の間、高浜市やきののの里かわら美術館で開催されている、飾り瓦コンクールに行ってきました。

kazarigawara.sblo.jp

今日は他のことを書くつもりでいたのですが、せっかくならブログを読んでくれた人たちにも、観に行ってもらいたいなと思って、飾り瓦コンクールについて書くことにしました。

 

まずは作品を何点かごらんください。

f:id:yoshikixx:20170316232313j:plain

f:id:yoshikixx:20170316232434j:plain

↑大賞 『花鬼』 姫路市 清水隆司さん

清水さんの所属する光洋製瓦は姫路城マラソンの完走メダルを作った会社でもあります。

f:id:yoshikixx:20170316232813j:plain

優秀賞 『阿吽の呼吸』高浜市 山本英輔さん

うちもお世話になっている、山本鬼瓦の専務さんです。

f:id:yoshikixx:20170316233159j:plain

フナムシ鬼面尺五寸降り鬼』南あわじ市 川崎忠之さん

まるでヒビが入っているかのよう。さらにフナムシが。めっちゃ大胆です。

f:id:yoshikixx:20170316233511j:plain

↑こんなのもあります(笑)

f:id:yoshikixx:20170316233624j:plain

↑こんなのが屋根の上で待っててくれたら、犬好きとしてはたまらんですね(ΦωΦ)

 

今回は134点もの作品が応募され、瓦の概念にとらえられない作品も多く出展されています。作っているのは鬼師さんだったり、大学の学生さんだったりするのですが、みなさん遊び心が豊富です。実際にフルオーダーで飾り瓦を作ってもらうことも可能なんです。

これらすべて、本当に屋根の上に乗せることもできるし、なんと一部の作品はオークションで購入することもできます。

 

今年は例年以上に観に来てくれるお客さんも多いみたいです。あと三日は展示されているので、お時間のある方はぜひ、訪れてみてください。入場は無料です。

 

ではでは。