トライアスリート屋根屋、四代目屋根誠・竹内のブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

祝・新店舗!競艇ラーメン うをとよ

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

さーせん。今回もグルメブログです。しかし、B級です。我が家のお財布だと、普通はB級です。

 

うちが瓦の施工を担当した新店舗で営業開始

なにやら常滑ブラックという種類のラーメンがあるらしいです。知りませんでした。常滑ブラックの代表格といえば、かの有名な八百善です。閉店してしまってから10年近くになるんでしょうか。未だに遠くの人から「八百善ていうラーメン屋さんあるよね?」と聞かれますが、まあ、インパクトありましたよね。行列のできるラーメン屋のはしりだったかと思います。

 

今回、お邪魔したのは『うをとよ』さん。https://tabelog.com/aichi/A2304/A230402/23032053/

屋号は『うをとよ』ですが、競艇ラーメンと言ったほうが通じる人が多いでしょう。

f:id:yoshikixx:20180224182723j:plain

隣にあった元の店舗が区画整理にひっかかったので、店舗を新築しました。うちは㈱藤井組さんを通して瓦屋根の施工を担当させて頂きました。ありがとうございました。

 

旧店舗のときは行ったことがなかったのですが、工事していたときに、あまりにも良い匂いが漂ってきたので、今さらながら初訪問です。

ちょうど昼頃に訪れたら、店内はほぼ満席。次から次へとお客さんが訪れます。

 

メニューはこれ。

f:id:yoshikixx:20180224190910j:plain

f:id:yoshikixx:20180224190943j:plain

やっすいです。僕は迷わずチャーハン+ラーメン(800円?間違ってないか?)をチョイス。女房はチャーシューメンです。

 

なかなかの早さで提供されてきたラーメンがこれ。

f:id:yoshikixx:20180224191257j:plain

常滑ブラックとはまさしくこのこと。まっ黒いスープ。

一口飲むと、見た目に反してすっきりとした優しい味わい。魚介の風味もしますが、チャーシューの煮汁を上手に使っているらしいです。

麺は細麺でちぢれているので、スープがよく絡みます。スープを味わえる麺です。文句なしに美味い。

 

セットのチャーハン。

f:id:yoshikixx:20180224191738j:plain

すんごい上手に炒められていてパラパラ。チャーシューの細切れがで美味さ倍増です。

このセットで800円は超お得。

 

そして女房が頼んだチャーシューメンw

f:id:yoshikixx:20180224191952j:plain

巨大なチャーシューが三枚っていうか、三個!ごろんごろんです!厚みは2センチくらいあるかも。一枚と半分をもらいました。

常滑ブラックってこんな感じだと思います。知らんけどw

チャーシューを食べるというよりも、肉にかぶりつくという表現がぴったり。赤身と脂身のバランス、スープとの相性もバッチリ。メニューのおにぎりを頼むと、チャーシューをおかずにおにぎりを食べられます。

なんか久しぶりに常滑のラーメンを食べたなと感動。

 

普通のラーメン屋さんで、ちちょっとした座敷もカウンター席もあるので、一人で行くのも平気だし、新店舗は

初めての人でも入りやすい雰囲気。駅前なのに駐車場も10台分くらいあります。

 

地元のお店を紹介できる幸せ。ごちそうさまでした。

パワーメーター・ガーミン3Sを使ってみたのでインプレッション

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

ついに導入したパワーメーター、GARMIN のVECTOR3S。

f:id:yoshikixx:20180224092304j:plain

yoshikixxtri.hatenablog.com

 

FTPも計測しました。苦しいから二度とやりたくないけど、柴田卓也せんせいは「毎月やってください!w」とか言いやがった。

yoshikixxtri.hatenablog.com

 

パワーメーターを導入して、まだ日は浅いのですが、練習の質は変わってきました。心拍数は、その時の体調で変化しますが、パワーは変わらないので、練習の効率があがりました。また、同じパワーで漕いでいても、心拍数が変化することがわかるので、つまりは低い心拍数で高いパワーを出すという実験もできます。

で、3Sと3の違いは片方計測と両方計測だけかと思っていたら、どうやら違うので、その辺りをインプレッション。

 

基本的な計測は可能

当然ながらパワーの計測は可能です。

f:id:yoshikixx:20180224084928p:plain

左で計測したパワーを倍にして表示します。

たまに落ちているところは、なんかセンサーが反応しなくなったところ。ほとんどのときは大丈夫ですが、たまーに外れるときがあります。この辺りはBluetoothの宿命かと。

 

他にはケイデンス

f:id:yoshikixx:20180224085242p:plain

 

GARMINサイクルコンピュータ、Edge520にはFTP計測モードもあるので、それに従えば、自動的にFTPも計測してくれます。

f:id:yoshikixx:20180224085527p:plain

心拍数やパワー、体重から計算したVO2Max(最大酸素摂取量)も計測できるようになります。僕の今のサイクリングVO2Maxは51らしいです。ちなみにランのVO2Maxは56。

 

VECTOR3Sと3の違い

ここまでは導入する前から分かっていたことなんですけど、3Sと3の違いがあります。それはサイクリングダイナミクスが計測できるか否か。3Sと3では値段が倍とまではいきませんが、相当の違いがあるので、差があって当然です。

f:id:yoshikixx:20180224090147j:plain

画像はGARMINのサイトからお借りしました。

 

左右のペダリングパワーの違い、左右のペダルのどこを踏んでいるか、パワーフェーズ(ペダルがどのあたりに来たときに、どのくらいパワーがかかっているか)等は、3Sでは計測できません。左右の違いを知りたい人はVECTOR3の一択です。

 

金額の差以上に計測できることは多くなるので、お財布の中身が許すならVECTOR3、とにかくパワーが計測できれば良いという人ならVECTOR3S。3Sをグレードアップして左右計測を可能にすることもできるので、まあ、あんまり深く考えなくても良いかと思います。

 

 

ごめん。おれ、日間賀島をナメてたよ。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

2月某日、深夜18時30分。埠頭に集まる男達の影。

f:id:yoshikixx:20180223081519j:plain

 

あぶない刑事で観た、悪者が何かをやらかして、舘ひろしがバイクに乗りながら発砲する雰囲気です。

男たちは迎えに来た船に乗り込みます。さぶいです。

f:id:yoshikixx:20180223081716j:plain

 

向かうは知多半島の先端、師崎から船で10分ほどの日間賀島

f:id:yoshikixx:20180223081955j:plain

日間賀観光ホテルに来ました。夜の日間賀島は子どもの頃以来だと思います。

日間賀観光ホテルは全室オーシャンビューらしいです。

www.himakakankou-hotel.co.jp

 

(一社)半田法人会青年部の新入会員オリエンテーションのために来たんですけど、まあ、それはいいや(笑) 日間賀観光ホテルが会場になったのは、ホテルの社長が青年部に入会してくれたからです。

f:id:yoshikixx:20180223082146j:plain

 

日間賀観光ホテルの料理が美味くてびっくり!

日間賀島なんて、船移動も含めてもうちから1時間かからない場所で、同じ知多半島エリアなので、食材自体は変わらないはずなのに、まさかまさかでした。

 

日間賀島といえばマダコ。日テレの『ぐるぐるナインティナイン』のゴチになります!でも取り上げられていました。名物の丸茹でです。

f:id:yoshikixx:20180223082719j:plain

 

箸置きもタコです。うっふんな感じ?

f:id:yoshikixx:20180223082805j:plain

 

刺身にはおじさんたちも興奮して撮影タイムw

f:id:yoshikixx:20180223082843j:plain

 

チヌ(黒鯛)、イカ、平貝、そしてシャコ。

f:id:yoshikixx:20180223082940j:plain

 

シャコの刺身なんて初めて。隣になったシラス屋の社長がいろいろと解説してくれたのですが、なにやら一度、上手い具合に冷凍すると甘さが増すらしいです。

f:id:yoshikixx:20180223083254j:plain

しょっぱなからやられました。刺身が全て激ウマ!

 

平貝のフライ。

f:id:yoshikixx:20180223083500j:plain

食感がしっかりしていて、揚げることで甘味も引き出されていました。挟んであるシソの風味も効いています。おかわりしたいw

 

隣の社長が卸した生シラスが登場。

f:id:yoshikixx:20180223083654j:plain

 

生シラスはその場で釜揚げに!昆布だしに魚醤が少し垂らしてあるとのこと。

f:id:yoshikixx:20180223083753j:plain

 

味付けは何もしないで、しょうがを合わせます。

f:id:yoshikixx:20180223083842j:plain

これも美味い!シラスの旨みが全開!変な味付けなんて不要だぜ!

 

この出汁が美味い!

f:id:yoshikixx:20180223084052j:plain

 

なんと、その出汁で大根とキャベツを炊きました!

f:id:yoshikixx:20180223084530j:plain

f:id:yoshikixx:20180223084618j:plain

こんなの美味いに決まっとるがね…。

 

さらにワカメも。

f:id:yoshikixx:20180223084709j:plain

新鮮なワカメのしゃぶしゃぶって美味いんですよねー。なんかもうすごいわ。

 

最後はタコ飯。タコの旨みを凝縮です。

f:id:yoshikixx:20180223085013j:plain

この日は宴会終了後に帰る必要があったので、お酒は飲みませんでしたが、熱燗が最高だろうなぁ…。

 

なんか、すぐ近くの島だからって、ちょっとナメてました。まさかこんなに美味いものが食えるなんて。旅好きなのでいろんな場所に行くし、ほどほどの金額ではあっても、その場所の美味いものを食ってきたとも思います。

でも、日間賀島はすごいわ!地元にこんなところがあるなんて、驚きました。

地元なので今さら感が強いし、あんまりこういうグルメブログは書きませんが、あまりの美味さに書いてしまいました。我が地元、侮れませぬぞ!

瓦の下にも防水

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

書こう書こうと思っていて、ずっと忘れていた、ルーフィングというものについて書きます。ルーフィングというのは、瓦、スレート(カラーベスト)、板金等の屋根材の下に敷く防水シート(紙?)です。

 

長さ20m、幅1m、厚みは…どんくらいなんでしょう?0.5mくらいのが巻かれていて、重さが20キロくらいあります。

f:id:yoshikixx:20180222083642j:plain

 

貼っていくときは、ホチキスのデカいのでバンバン叩いて留めていきます。

f:id:yoshikixx:20180222083843j:plain

 

ちょっと前までは破れやすいものが使われていましたが、今は裏側に不織布が使われている、ゴムアスファルトルーフィングを使っているので丈夫です。丈夫ですがカッターナイフで簡単に切ることができます。

f:id:yoshikixx:20180222084139j:plain

 

角は曲げて、しっかりと合わせて、軒先から貼っていきます。

f:id:yoshikixx:20180222084011j:plain

 

上下の重なりは10cm。線のところを目安に重ねて、コロコロと転がしながら貼っていきます。

f:id:yoshikixx:20180222084439j:plain

 

f:id:yoshikixx:20180222084553j:plain

横の重なりは20cmとなっていますが、心配なのでうちでは30cm以上、重ねます。

 

この屋根でずっと貼っていったら、最後のところ、棟に来たら、ちょっとだけ重なりが足りない!こんくらいなら雨漏りなんてしないけど、なんとなく気持ち悪いので…

f:id:yoshikixx:20180222084845j:plain

 

幅20cmに切ったものを差し込むことにしました。こういうことにこだわる辺りで、俺って日本人だなと感じます。

f:id:yoshikixx:20180222085147j:plain

 

これでルーフィング完了なので、とりあえずは雨が降っても大丈夫です。

f:id:yoshikixx:20180222085444j:plain

 

うちの辺りは風が強いので、ルーフィングを貼るだけでも一苦労ですが、まあまあ綺麗に貼れました。

 

瓦屋根のときのルーフィングは、ある意味保険みたいなもので、瓦を葺いてしまえばよほどのことが無い限り、防水の仕事はしていませんが、スレート(カラーベスト)の場合はルーフィングが貼っていないと100%雨漏りします。100%です。ルーフィングで雨漏りを防ぐので、ルーフィングが非常に重要な役割を果たしています。

 

また、透湿ルーフィングというのもありますが、屋根材を葺くまでに雨が降ると、ホチキスで留めた穴からの雨漏りすることが多いので、壁に貼るなら透湿も使えますが、屋根にはまあ、あんまりかなと思います。

 

今回は瓦の下の防水シート、ルーフィングについてでした。屋根の上からは以上です。

犬には骨よりも角だ!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

トムとジェリー』を観て犬が骨を好きだということを覚えたという人は世代がわかりますから気を付けてくださいね(´・ω・`)

 

そんな僕(どんなだ?)もトムとジェリーで犬が骨を好きなんだと覚えた一人で、小夏さんにも先代の小雪さんにも、骨を与えてきました。小雪さんには全長35センチ、最も太いゲンコツ部分は僕の拳骨よりも大きい、羊の大腿骨を与えたりして、それをゴリンゴリンとかじる姿を微笑ましく見ていたものです。

 

あるとき、犬がかじるための鹿の角を買いました。骨よりも高くて迷ったけど、なかなかデカい骨が手に入らないので、試しに与えてみようということで。したっけ(やべ、カー娘の影響で北海道弁がw)、与えてみるとすんごい喜ぶんです。骨とは比較にならないくらい夢中になって、全長20センチくらいで直径25㎜くらいの角を一か月くらいで食べきりました。

そんなに喜ぶのならということで、また鹿角をネットで探して購入して、届いたのがこれ。ダイソンと並べてみても箱がデカい…。

f:id:yoshikixx:20180220092323p:plain

 

開けてみると

f:id:yoshikixx:20180220092421j:plain

ジャーン!でかいぜ!

f:id:yoshikixx:20180220092504j:plain

こんなにでっかい!

 

頭に着けてみると

f:id:yoshikixx:20180220092549j:plain

こんなに長いw 全長55センチです!

 

根っこのところには毛も着いてますw

f:id:yoshikixx:20180220092705j:plain

ちなみに、鹿の角は一年に一度、生え変わります。毎年、春になると落ちるんです。奈良公園で角切りをするのは、鹿同士のケンカで怪我することを防ぐためと、人に危害を加えないようにするためです。

 

このまま小夏さんに与えてみると

f:id:yoshikixx:20180220092642j:plain

f:id:yoshikixx:20180220092848j:plain

 

まあまあビビる小夏さんw

f:id:yoshikixx:20180220092824j:plain

 

まあ、実際にはこのままだと長すぎるし、先っぽが危険なので、のこぎりで先っぽを落としてから三等分。

f:id:yoshikixx:20180220093811j:plain

 

さっそくかじる小夏さん。目が恍惚としています。そんなに良いのか?

f:id:yoshikixx:20180220093902j:plain

 

北海道でちゃんとした許可の下、ハンティングされたエゾシカの角で、肉は全て食べるけど、角は処分に困るらしいです。実際、増えすぎても困るし、かといって角はちょっとしたアクセサリー以外に使い道が無いとのことです。切っていない角は格安でした。骨よりも少しだけ柔らかいみたいで、歯が食い込むのか、ほっとくと1時間でもかじりっぱなし。時間を見て取り上げる必要はありますが、骨みたいに髄の部分が散らかるってこともないし、歯磨き用になかなかオススメの一品です。

小平選手を支えた理事長の心意気

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

まずは下の記事をお読み下さい。めんどくさい人は僕が書くのを読んでください。

www.daily.co.jp

 

記事では相沢病院となっていますが、正しくは相澤病院みたいです。今回のオリンピック、女子スピードスケート500mで金メダルを獲得した小平奈緒選手の所属企業です。小平さんクラスでもプロではなく、一企業に所属して練習しているんですね。

 

信州大学を卒業する間際、長野県内での活動を希望する小平さんは、所属チームが決まらず、コーチとスタッフが知り合いで、本人もリハビリでお世話になったことのある、相澤病院に頼りました。

 

相澤理事長は「長野の人が長野からオリンピックを目指すのに、支援しないなんておかしい。誰もやらないなら、俺が支援する」みたいな感じで支援を開始。もちろん、そこには小平さんの人柄に惚れたところがあったみたいです。

 

僕の調べたところでは、相澤病院は開院して110年。病床数460とのことなので、けっこう大きな病院です。がん治療に対しても甲信地区で初めての機器や、世界初の方式を導入したりと、なかなかの病院だということが伺えます。

 

企業がスポーツ選手を所属させる目的、多くの場合は広告塔としての役割がありますが、相澤病院の場合は違うみたいです。相澤理事長曰く「相澤病院の名前が出たからと言って、患者さんが来るわけじゃない。」ごもっともですね。ただ、小平さんが活躍することで、盛り上がり、一体感が生れ、仲間意識が生まれる。そして患者さんが元気になるという効果があるみたいです。

 

小平さんのために栄養士を雇い、遠征にはビジネスクラスで行かせ、支援のためには年間約1000万円がかかるようですが、スタッフからの不満が出たら、自分の給料を半分に減らしてでも支援するとおっしゃっているそうです。

 

以前から冬季五輪について、マイナースポーツの祭典だと書いていますが、今回の記事についても、そもそもはスケートというスポーツがマイナーだということの証明に他なりません。そして、マイナースポーツを支えているのは、それほど大きくない各企業の心意気だということがわかります。超大企業は選手を広告塔としてとらえてメジャースポーツに向かい、一方では選手を仲間のように考えて、マイナースポーツを支える企業もあります。

 

実際の相澤理事長の人柄はわかりませんが、少なくとも記事からわかるところに関しては、僕が好きな心意気が溢れる人物のようです。僕の給料を全部出してもマイナースポーツの選手を支えるのには足りませんが、こういう大人の心意気には憧れます。

 

やっぱりマイナースポーツには人間味とドラマがあります。

250万円の自転車は、買うとか買わないとか、そういう問題ではない

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

2月12日のブログ

yoshikixxtri.hatenablog.com

にも登場して、セミナーでまんまと柴田マジックにハマり、メニューまで発注してしまった高校時代の同級生、タダ。そのタダをいつもお世話になっているカミハギさんに紹介すべく、カミハギサイクル緑店に連れて行ってきました。

kamihagi.com

 

タダはSQUAD TAKUYAの練習メニューに対応するために、サイクルコンピュータGPSウォッチ、ローラー台を爆買いw これで一気に速くなりますね。

僕はペダルとバイクシューズを固定するための、クリートという部品だけをついでに買うつもりで、タダのために行ったのですが、運が悪いことにバイクの試乗会を開催していました。

 

試乗者が用意されていたのはスイスのBMCと、カナダのサーベロ。両方ともフラッグシップモデルのTTバイクもありました。浮かれたタダがBMCに乗ろうとするところを「似合わないから止めておけ」と止めて、サーベロのP3に試乗させてみることに。

f:id:yoshikixx:20180218230852j:plain

骨太な体型にはこのくらいボリュームのあるバイクが似合いますね。試乗した後も「凄い!ロードとTTってこんなに違うのか!?」と感動していましたが、まあ体型が体型なので、サーベロよりもCEEPOのほうが似合うぞとススメて、まんまとカミハギさんの毒牙にかかる一歩手前まで追い込んでおきました。

 

そして僕は、せっかくなのでサーベロのフラッグシップモデルP5Xに乗ってみることに。

f:id:yoshikixx:20180218231259j:plain

あー、やっぱり僕には似合わないですね。サドルも下げすぎたし、サイズが小さかった。ご縁が無かったということですね。風が強すぎて、よくわからんかったし。

 

そもそも250万円の自転車なんて、買うとか買わないとか、そういう問題じゃないっ( ゚Д゚)!

 

これに乗る人は公道でF1に乗りたい人か、とんでもない実力を持っている人ですよ。僕には縁の無い自転車です…。ただ、ちょっとだけ上り坂で踏んだ感じでは、見た目に反して、反応も良いし、良く進む印象でした。試乗できたのは良い思い出です。

 

このブログを読んでくれている人の中には、トライアスロンの自転車って高いんでしょ?くらいの知識の人もいるかと思います。確かに高いんですけど、25万円の自転車だって、大会に出場して完走するためには、まったく問題ないんです。

が、250万円もする自転車もあるので、懐に余裕のある方はぜひともカミハギサイクルさんでご購入頂いて、トライアスロンデヴューを目指してみてください!