トライアスリート屋根屋、四代目屋根誠・竹内のブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

加木屋緑地でションを探した話し。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

日曜日の僕は新舞子で2時間のラン。だらだらと走った後はピルクル・プレミアムリッチを飲んで加木屋緑地に移動しました。後にStravaで確ばら認したら、時間はバラバラだけど、たくさんの仲間が訪れていました。フンさんなんて、朝っぱらから気持ち悪いほど走ってましたね…。

f:id:yoshikixx:20190218194741j:plain

そんなこんなで加木屋緑地を訪れて、僕は小夏さんを連れて散歩。かしまさん、しらいさんは走るフリをして、けっきょく散歩w 軽く筋トレして、ご飯を食べようということで車に戻ると、しらいさんがおばちゃんから「ビーグル犬を見ませんでしたか?」と、声をかけられました。おばちゃんはビーグル(名前はション)の散歩の途中で、リードを離してしまったようです。そうなると犬好きとしてはほっとけないので、捜索開始です。遊びに来ている家族やランナーに聞き込みしながら歩きます。目撃情報はあるものの、なかなか見つかりません。20分ほど探したところで、おばちゃんが「たぶんそのうち帰ってくるから大丈夫です」と言うので、僕たちは捜索を終えました。確かにおばちゃんちはすぐ近くで、ビーグルはやんちゃだけど、ある意味では犬らしい犬で、帰巣本能もしっかりあるので、お腹が空けば帰ってくると思うんですよね。

 

それにしてもおばちゃんの気持ちを思うと、心配だろうなと…。来週も加木屋緑地に行って、おばちゃんちをちらっと覗いてみようと思います。もしかして、赤いリードを引きずったビーグルを目撃した人は僕まで連絡をお願いします。

 

子犬のころの小夏さんの写真が出てきました。こんな子がいなくなったら気が気じゃない…。

f:id:yoshikixx:20190218194800j:plain

 

トレーニング後には『ピルクル・プレミアムリッチ』が良いかも。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

UTMFは落選したものの、五島長崎国際トライアスロンが6月に控えているし、当選すれば5月には白浜トライアスロンがあるので、しっかりと練習しています。練習中はエネルギー切れにならないように、けっこう食べますが、それでも練習後はくったくたになります。くったくたになった練習後に、練習と同じくらい大切なのが食べること。

トライアスロンのみならず、いろんなスポーツ、特に筋トレ系をやっている人にとっては常識ですが、回復に対して特に必要なのが炭水化物=糖質。回復させるには糖質です。次に練習の効果を筋肉として現すために必要なのがタンパク質となります。ここで大切になるのが糖質とタンパク質のバランス。糖質4に対してタンパク質1が理想だと言われています。けっこう糖質を多く摂っていいんです。いわゆるプロテインだけだと糖質が足りないので、回復が遅くなっちゃうし、筋トレの効果が出にくくなってしまうので、筋トレ系の人なんて、けっこう糖分を入れてプロテインを飲んでいるんです。

僕はプロテインはめんどくさいので、果汁100%のジュースとゆで卵とかで適当に摂ることが多かったのですが、この間、コンビニでいいものを見つけました。

ピルクル・プレミアムリッチ のむヨーグルト』です。

f:id:yoshikixx:20190217190754j:plain

ピルクル・プレミアリッチ

ピルクルPRの何がいいって、まずはこれ。成分をご覧ください。

f:id:yoshikixx:20190217191103p:plain

タンパク質と糖質のバランスが見事に1対4。まあ、厳密には違いますけど、糖質は多いくらいでちょうどいい。

次に良いのが、乳酸菌飲料が好きな僕は美味しく飲めるってこと。練習後のご褒美に最適です。500ml.も入っている飲むヨーグルトを一気に飲める幸せ。最高です。

f:id:yoshikixx:20190217191405j:plain

一気飲み!

今なんて名古屋ウイメンズ・マラソンに向けて走っている人も多いしね。せっかくたくさん走っているんだから、ちゃんと練習の効果を出すためにも、回復もちゃんと考えて、がんがん補給してくださいね!

カーリングの日本選手権、決勝は本日!BSにて放送します!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

いえね、僕はカーリングが大好きなんですよ。25年くらい前にカナダに行ったときに、毎晩、テレビでカーリングを観て、すっかりトリコになりました。その後はオリンピック以外でテレビで観る機会は無かったのが、2014年のソチ・オリンピックでの女子の活躍があり、少し人気が出たのか、2016年の世界選手権はBSで放送され、日本代表のロコ・ソラーレが決勝で惜しくもスイスに敗れるものの、見事に銀メダルを獲得するのを観ることができました。

で、今、カーリングの日本選手権が開催されていて、BSで絶賛放送中です。このブログがアップされる頃には男子の決勝。18時からは女子の決勝が行われます。女子決勝の対戦カードは中部電力ロコ・ソラーレかな?このブログを書いているのは前日なので、まだわかりませんが、ベスト4の残りの2チーム、富士急と北海道銀行と比較して、中電とロコ・ソラーレが上だと思います。そして、中電といえば、ロコ・ソラーレのスキップ、藤沢五月さんが、ロコ・ソラーレの前に所属していたチーム。当時のさっちゃんは天才的なスキップでしたが、今みたいな笑顔が無くて、ピリピリした雰囲気をまとっていました。今でも負けず嫌いなのはよーくわかりますが、中電時代は負けず嫌いが歩いているような感じでした。

予選リーグでは北海道銀行ロコ・ソラーレを破っています。決勝トーナメントの最初の試合で、両チームが対戦するのを観ながら書いていますが、両チームとも強い。中電が一枚上手かなぁ…(16日19時、第3エンド現在)。いずれにしても決勝が楽しみです。

f:id:yoshikixx:20190216184754j:plain

ロコ・ソラーレ

 

【速報】ウルトラ・トレイル・マウント・フジ、二次募集の結果発表!

トライアスリート屋根屋兼遅咲きなんちゃってトレイルランナー、常滑は屋根誠の竹内です。

 

というわけで、トレイルランニングについてです。先日のブログでもお伝えした通り、わたくし、UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント・フジ)、167kmのトレイルランニング大会の二次募集にエントリーしていました。

yoshikixxtri.hatenablog.com

二次募集枠の300も抽選でしたが、2月15日に抽選結果が届きました。結果は…。

f:id:yoshikixx:20190215192044p:plain

落選です(ΦωΦ)

ここのところ、ずっとUTMFの持ち物やレースプランを調べていて、トレランシューズやトレランザック、40時間以上駆動するGPSウォッチを新調する必要があるし、ジェルも40本は必要だし、金がかかるなぁなんて思っていたのに。ドロップバッグには何を入れようとか、サポーターには何を渡しておこうとか、一晩目にどれくらい寝て、二晩目にはどれくらい余裕があるかとか、かなり考えていました。

もう、完全に当選するつもりだったので、けっこうなダメージです。これで今年前半のプランはトライアスロンを中心に動くことが決定しました。一応、UTMFの滑り止めとして、5月の南紀白浜トライアスロンにはエントリーしてあるので、まずは当選することを祈ります。

そして、未定だった6月の五島長崎国際トライアスロン以降の予定。数年ぶりに8月末のトライアスロン珠洲にエントリーするか、あるいは9月半ばの信越五岳トレイルランニングレース110kmにエントリーするか。UTMFが走れないし、来年以降のUTMFのポイントも欲しいので信越かな。いきなり100マイルよりも、110kmでステップを踏めるしね。

今回の落選は、たかだか70kmしか走っていない僕が、UTMFにエントリーするにはまだ早い!ってことだと受け止めて、また来年の大会に向けて、レベルアップしていきます。

たまにトタン屋根をやってみると、瓦のコストパフォーマンスの高さに気づく。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

修理に伺う予定だった現場が、お客さんの都合で突如、延期になったので、わが家の物干し場のトタン屋根を張り替えています。

f:id:yoshikixx:20190214093242j:plain

いつもいつも、屋根材といえば瓦だ!と言ってはばからない屋根誠が、物干し場とはいえ、なぜトタンで自分ちの屋根を施工しているかというと、物干し場の屋根の勾配が緩いからです。もう少し勾配が急なら瓦にしたんですけどね。

トタン屋根の施工は、基本的には板金屋さんの仕事なんですけど、うちでも施工できます。板金屋さんではないので、たまの仕入れはホームセンターになるんですけど、実は板金屋さんが問屋さんから仕入れるのと、ホームセンターで仕入れるのには、ほとんど差がありません。板金系の問屋さんて、値崩れを防ぐという面ではとてもしっかりしています。

で、たまに仕入れてみて感じるのは「トタンて高いよね…」です。同じ面積分の瓦を仕入れたとしても、そんなに違いが無い気がします。まあ、瓦の場合は色々と役物が必要なので、一概には比較できないんですけどね。それにしても意外とトタンて高いなと。耐用年数でいったら、瓦の何分の一か。んー、十分の一くらい?

 

どんなものでも適材適所ですけど、たまにトタンをやってみると、瓦のコストパフォーマンスの高さに気付きます。

ドローンでの屋根点検は、お客さんのメリットが大きいです。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

ここんところ、屋根の点検を依頼されると、まずはドローンを飛ばしています。この間も、何度か伺っているお客さんのところでドローンを取り出すと、ご主人が「それがドローンか!?女房を呼んでくるわ!」と言って、慌てて家の中へw

f:id:yoshikixx:20190213164332j:plain

ドローンを見上げるお客さん

ドローンが下から見えないところに移動すると、お客さんも移動して見にいきます。まあ、確かに珍しいですよね。

ドローンを飛ばしたままにして、画面を見てもらって状況を確認してもらったところ、「こんなふうに見せてもらえたら納得できるわ!」と。

f:id:yoshikixx:20190213165300j:plain

お客さんに見てもらった写真

そうなんですよね。屋根に上っていない状態で、屋根の上の状況を確認してもらえると、お客さんは納得しやすくなります。上ってから撮った写真よりも、説得力があるんです。

ドローンでの屋根点検は、僕たち屋根屋にとっては、足場の掛かっていない屋根に上る回数を減らせるし、お客さんにとっては、屋根に上らせる前に確認できるということで、なかなかにメリットがあります。

歯も屋根もメンテナンスが必要です。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

2018年12月に上の親知らず二本を抜いてもらった、いのうえ歯科クリニックに行ってきました。

f:id:yoshikixx:20190212165239j:plain

外を工事してました

yoshikixxtri.hatenablog.com

親知らずを抜いたあとのチェックと、いつもの定期健診です。親知らずを抜いたときには違う歯科衛生士さんでしたが、今回はいつもの浅田さん(かわいい)が担当してくれて「親知らず、持って帰ったんですよね?珍しいですよ。ブログのネタですか?」なんて、あーでもねーこーでもねーと話してから、いつもの通り、歯のメンテナンスをしてもらいました。親知らずの隣の歯が、一部、虫歯になっていましたが、おそらく進行しないヤツなので、歯磨きだけはちゃんとしてくださいねってことでした。親知らずを抜いたほうが良い理由の一つは、隣の歯が虫歯にならないようにってこともあるので、やっぱり抜いて良かった。

歯なんて、自分ではどうなっているのかわからないですよね。だから、定期的にプロに診てもらうのが、凄く大切です。

 

屋根だって同じです。高いところに上るのも危ないけど、何よりも職人じゃないとわからないことがあります。10年に一度くらいは、屋根の点検もしたほうが良いですよ。

f:id:yoshikixx:20190212171042j:plain