読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

あなたのライドを空撮で再現する!Relive

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小夏さんがうちに来て初めてシャンプーしました。ふわっふわが復活して、犬なのに猫っ毛でやわやわで気持ち良いです(*´ω`*)

f:id:yoshikixx:20170528183452j:plain

 

自転車で走った経路を再現する『Relive』

Reliveというサイトやアプリがあります。

まずは↓をクリックしてみてください。

www.relive.cc

 

これは僕がゴールデンウイークにバイクで走った軌跡を、空撮とCGで再現したものです。

 

スタートして写真の奥のほうへ向かっていきます。

f:id:yoshikixx:20170528180113p:plain

 

進んでいくと、空撮のアングルが自動的に変化していきます。こんなにダイナミックな地形を走ったんだなと、けっこう感動します。

f:id:yoshikixx:20170528180222p:plain

 

↓このバス停みたいなのは、このライドの最高速度を記録した地点。

f:id:yoshikixx:20170528180438p:plain

 

最後には獲得標高、走行時間、距離、平均速度も表示されます。

f:id:yoshikixx:20170528180613p:plain

 

使用方法はガーミンやポラール等のGPS搭載型サイクルコンピューターを、それぞれの管理アプリやサイトで管理できるようにします。

 

次にStravaというサイトかアプリと、ガーミン等の管理アプリと連携させます。

www.strava.com

 

で、さらにStravaとReliveを連携させるわけです。

www.relive.cc

 

Reliveは英語しか対応していないようですが、中学英語くらいしかわからない僕でも登録できたので、だいたいの人が問題なく登録できると思います。

 

あとはサイコンを起動させて自転車に10キロ以上、乗ったあと、ガーミン等の管理アプリにデータを転送すれば、Reliveからメールが自動的に送られてきます。そしたら、そこに記載されているURLをクリックするだけです。

 

普段の練習なんて見返しても面白くありません(その面白くない練習がこれ→Relive '朝のライド')が、いつもと違う場所でロングライドしたり、仲間と一緒にサイクリングしたときのコースを見返してみると、けっこう面白いので、ぜひお試しあれ。

 

あ、もちろんすべて無料です!

 

ではでは。

光学式心拍計の精度について

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小夏さんは新たなターゲットとして、キッチンペーパーを選びました。

f:id:yoshikixx:20170527204823j:plain

びろーんです(´・ω・`)

 

光学式心拍計とは?

ガーミンが935を発売しました。735に続く、光学式心拍計を搭載したマルチスポーツモデルです。

f:id:yoshikixx:20170527205023j:plain

↑裏っかわに光る緑色LEDが光学式心拍センサーです。

735が発売されたときに、果たして正確に心拍数を計測できるのか、という疑問があり、実際に使用した人に間でも、正確に測れるという人と、まったく正確ではないという人に分かれました。

 

光学式が出る前のベルト式では、全ての人が正確に計測できていたのに、なぜ光学式だと分かれるのかが不思議で、さらに言えば、光学式でどうやって心拍数を計測しているのかが不思議でなりませんでした。

 

で、先日、735を使っている友達がFacebookに「数値がまったくおかしい」と書いたところ、詳しい人が光学式の理論を書いていて、やっと謎が解けたんです。せっかく謎が解けたので、ここで紹介しようかなと思います。

 

ベルト式はベルトに電極がついていて、心臓の鼓動を電極で拾っていくので、非常に正確に計測することができます。

 

では光学式はというと、膨大な人数の血中ヘモグロビン濃度を計測し、平均値を出し、LEDセンサーの前の血管を流れるヘモグロビンの数量を数え、ヘモグロビンの数量から心拍数を逆算するという、理論値になります。

 

例を挙げると、平均的ヘモグロビン量の人が心拍数100のときに、血管中を流れるヘモグロビンの数が100だとすると、センサー前の血管中のヘモグロビン数が120になったときは心拍数が120になったと逆算して、表示されるわけです。ヘモグロビン数が200になったときは心拍数も200と。

 

次に、なぜ正確に計測できる人と、そうでない人がいるかというと、ヘモグロビンの量に個人差があるからです。ヘモグロビン濃度が平均よりも、大きく低い人や高い人が正確に計測されないということになります。

 

僕の周りで正確に計測されない人を見ると、速い人が多いので、おそらく平均値よりも血中ヘモグロビン濃度が高いんだと考えられます。通常からヘモグロビン濃度が高いため、LEDの前を通過するヘモグロビン数が多くなり、誤差が生まれてしまうんですね。さっきと同様に例えると、本当の心拍数は140なのに、ヘモグロビン濃度が高いため、光学式センサーの前をヘモグロビンが160通過したので、心拍計には心拍数160と表示されてしまうわけです。

 

先ほども書いた通り、光学式で表示される心拍数は、実際に心拍数を計測した数値ではなく、ヘモグロビン数から逆算した理論値なので、ヘモグロビン濃度が高かったり、低かったりする人にとっては、極端な表現をすれば、他人の心拍数を見ているようなものになってしまいます。

 

光学式心拍計は使えない?

では、光学式心拍計はあてにならないのか、と言えば、そうでもないと思います。

 

方法としては、ベルト式で目安にしていた数値を無視し、光学式で計測しなおすことです。ベルト式で計測した最大心拍数をあてにせず、光学式で最大心拍数を計測しなおせば良いのです。

 

本当の最大心拍数が190の人が、光学式で計測したら最大心拍数が200になったとしても、それを基準にして心拍数ベースの運動強度を決定するわけです。

 

LT値でいえば本当の最大心拍数190の人の場合は152。それが光学式で最大心拍数が200となるなら、LT値を160にするだけです。

 

胸にベルトを巻くのが嫌いな人は多いし、935や735は軽くて薄いので、そちらのほうが好みという人は、光学式心拍センサーの特徴を理解した上での導入をお勧めします。

 

ではでは。

 

想いを棟(ムネ)に…

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小夏さんの暴れっぷりはとどまるところを知らず、ますます激しくなる一方。

ついに小夏さん用に買った一畳のカーペットがびろびろにされました(´・ω・`)ヤスモノデヨカッタヨ

f:id:yoshikixx:20170526185911j:plain

 

ついに動き出した!

昨年の10月1日に開催された一般社団法人全日本瓦工事業連盟青年部中部ブロック会議in愛知(長い)

yoshikixxtri.hatenablog.com

 

ここでは僕が勝手に志を同じくする仲間だと思っている、淡路の窯元・大栄窯業㈱の道上大輔さんと、SNSを使った集客の専門家でそっち関係の僕の先生(?)みたいな存在の下澤美香さんに講演してもらい、出席してくれた静岡、長野、岐阜、三重、愛知の仲間に小さからぬ衝撃を与えました。

 

そして、実際に動き出した仲間もいて、それまでやっていなかったFacebook等のアカウントを取得して、友達申請してくれた人もいました。

 

今年の3月になってFacebookをはじめ、4月に僕にも友達申請してくれた長澤宗範

さんもその一人。

 

いろんなところでたくさんの人に会う上に、僕は顔と名前を一致させるのが苦手なので、誰なのかわからないこともあるのですが、Facebookで公開されていた写真を見て、あの人ね!確かにあのときにいてくれた人だ!というのはわかりました。

 

そうしてアカウントを取得してくれるだけでも嬉しいのですが、長澤さんはもっと進んでくれました。

 

『想いを棟(ムネ)に…』と題して、新築や葺き替えで新たな瓦を使用するときに、実際に使用する瓦の裏にお施主さんの想いを書いてもらうということを始めてくれました。

f:id:yoshikixx:20170526192128p:plain

f:id:yoshikixx:20170526192152p:plain

f:id:yoshikixx:20170526192216p:plain

 

こんなことやってくれる若者が一人でも現れてくれたらさ、あの日、やったことは間違いじゃなかった、やって良かったって感動しますよ…。

 

こういうことを元請けさんに提案することだけでも、けっこう照れることだし、実現させるのは、想像よりも大変だと思います。

 

でも、長澤さんはやってくて、お客さんに素晴らしい経験をしてもらえました。

 

うちも含めて、瓦屋にはまだまだできることがあるはずです。誰かに任せるのではなくて、自分ができることをやっていきましょうね。

 

ではでは。

闘う!ロープトレーニング!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

よそに連れて行くと借りてきた猫のように大人しい小夏さん。

うちでは僕のことを襲ってきて、顔をなめまくります(^^;)

f:id:yoshikixx:20170526090051j:plain

奥のふすまが破れているのは、先代・小雪さんの仕業ですが、今は小夏さんが引き継いでおります…。

 

バトルロープふたたび

4月7日のブログでも書いたロープトレーニングに、再び呼ばれて参加してきました。

yoshikixxtri.hatenablog.com

 

会場は前回と同様のあつまる施術院。

今回は筋肉アレな人たちと一緒ではなく、トライアスリートばかりなので、筋肉アレな人と比べると貧弱な僕はちょっと気楽。メンバーはかしまさん、くわはらさん、こもりさん、あゆ、僕、京都出張から途中参加のかみはぎさん。

 

1種目30秒×5種目を4セット。種目間のレストは2分30秒くらい。実際にロープを振っている時間は、全部で10分くらい。たかが10分なのにキツい!

 

僕はビブラム・ファイブフィンガーズを着用して勝負しました。

f:id:yoshikixx:20170526090705p:plain

土台をしっかりさせたいときにはぴったりです。

 

さらに、かしまさんがこんなもの↓を持ってきてくれました。

f:id:yoshikixx:20170526090751p:plain

ドローンです。室内で意味があるの?と思いましたが、けっこう良い絵が撮れて、Facebookライブ配信していました(笑)

かしまさんの順番のときに、かみはぎさんがドローンのコントローラーをいじって、カーテンレールにぶち当てたときは、なかなかの衝撃でした…。

 

かしまさんと僕を除くと、軽量級の4人はかなり苦戦を強いられたようで

f:id:yoshikixx:20170526091232j:plain

↑こもりさんは焼きそばを焼く、テキヤのおっさんみたいだし

 

f:id:yoshikixx:20170526091323j:plain

↑あゆは小学生の綱引きみたいに。ロープの長さが半分でも良いんじゃないかってくらいしか動きません。

 

こういうのを見ると、軽々と追い込んでいた自衛官をはじめとする筋肉アレな人たちって、やっぱり凄いですね。

 

↓途中でバービーを入れたり

f:id:yoshikixx:20170526091508j:plain

 

最後はバランスボールを使ったりしました。

f:id:yoshikixx:20170526091723j:plain

このロープトレーニングは見た目以上に追い込まれるのですが、なにが大変かって、2分30秒の休憩中が笑いっぱなしで、休憩にならないこと。少しでも心拍数を落としてから次の種目に入りたいのに、まー笑わされるから大変。

 

でも、こういうトレーニングも一人では追い込めないし、仲間と一緒に笑いながら、いつの間にか追い込んでいるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

 

バトルロープは意外と安くて、Amazonだと9000円くらいで買えます。

近所迷惑にならず、そこそこ場所のある人にはオススメの一品です。

 

ではでは。

 

お客さんは見ている

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小雪さんが子犬だったころに買った本を引っ張り出してきて、トイレのトレーニングについて再勉強。可能な限り、書いてある通りにしてみたら、トイレの場所を間違えなくなってきました。トイレを覚えるまでが、もっとも大変なんですよね(^^;)

 

お客さんに褒めてもらっちゃいました

 

4月15日のブログで書いた、うちからちょっと遠いところのお客さんのところで、仕事をさせてもらいました。

yoshikixxtri.hatenablog.com

 

最初に行ったときに、ほんの15分ほどの仕事で雨漏りは止めたのですが、そのときの僕の仕事と、説明に納得してくれたお客さんが、他の部分の仕事を依頼してくれました。

 

2日もあれば完了するかなーと思っていた仕事でしたが、蓋を開けてみたら4日もかかって、正直なところ、見積金額では利益無しくらい(^^;)

 

完了した次の日には僕も最終チェックに行って、お客さんに「時間がかかってしまって申し訳ありませんでした」と謝ったのですが、お客さんはニコニコしながら「丁寧にやってもらったみたいで、屋根誠さんに頼んでよかったわ」と言ってくれました。

 

はっきり言って儲けは無しですが、これほど嬉しい言葉はありません。喜んでもらって良かったなと思います。

f:id:yoshikixx:20170524143537j:plain

鍾馗(しょうき)さんも付け直しました。

 

お客さんはうちの職人たちとも話をしてくれたみたいで、瓦の職人仕事なんてめったに見ることができないからと、写真も撮ってくれていました。

 

正直なところ、下手を打って、お客さんに叱られたこともあります。そういうのは何年経っても覚えています。それはそれで、しっかりと反省して、その後に生かすしかないし、それが今につながっていることも間違いありません。

 

今回のお客さんから頂いた言葉に恥じないような仕事を、今後も心掛けたいと思います。

 

ではでは。

紋入りの鬼瓦

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小夏さん、上品すぎてあまりフードを食べてくれないのですが、小雪さんのスポンサーをしてくれていたバッドテールさんから頂いた、激ウマフードを少し、いつものフードに混ぜたら、あっという間に完食してくれました。これで一安心です。

f:id:yoshikixx:20170523201038p:plain

badtail.com

 

紋の入った鬼瓦

屋根の点検に行ったときに、紋の入った鬼瓦に出会いました。

f:id:yoshikixx:20170523201337j:plain

家紋ではなく、屋号かなと思います。瓦は粘土で造るので、だいたいのお客さんの希望に応えることができます。紋を入れることくらいは、意外と安くできますよ。

9寸影盛鬼瓦立浪台付というやつです。台の下から頂点までだと40センチくらい。

f:id:yoshikixx:20170523202824j:plain

角度を変えると良くわかるんですけど、影盛という鬼瓦は厚みと立体感が凄いんです。

 

この鬼瓦は台がかっこよくて↓

f:id:yoshikixx:20170523201614j:plain

f:id:yoshikixx:20170523201833j:plain

左右非対称の浪が立体になっています。鬼瓦に浪が立っているのは浪=水を屋根の一番上に置くことで、建物を火事から守る意味があります。

 

ちなみに、この鬼瓦の写真を撮るときに、僕が立っていたのは、わずか1.3mくらいの屋根です。普通の人だと立ってられないくらい狭くて怖い。

f:id:yoshikixx:20170523202442p:plain

 

普通の人はなかなか屋根の上に上る機会はないと思うし、危ないので上らないほうが良いのですが、かっこいい鬼瓦って、けっこうあるんです。

 

これからもこんな鬼瓦をお見せしたいと思います。

 

ではでは。

屋根屋さん必読!塩分補給について

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小夏さん、投げられたおもちゃを拾って持ってくるという、レトリバー族の得意技を早くも習得しました。天才かもしれん…(*'ω'*)

f:id:yoshikixx:20170523085117j:plain

 

塩分補給の仕方

さて、ついに暑い季節がやってきました。

屋根屋さんのみならず、屋外で働く人にとっては辛い季節です。

毎年、熱中症で何名もの方が亡くなりますが、ヤバいかもと思ったら、すぐに作業を中止して休むようにしてくださいね。仕事なんて、命を捨ててまでやるものではないです。

 

そして、まずはそんなことにならないように、水分と塩分をしっかり補給することが大切なのですが、うちの業界はそういうことに対する知識がとても稚拙です。情けない限りだと思います。

そんな業界や職人さんたちを危惧して書いたのが、昨年のこのブログです↓

ameblo.jp

 

トライアスロンをやっていると、実際に何度も失敗したりして、塩分補給についてはかなり勉強します。その知識を生かして内容はしっかり書きました。

 

はっきり言って、ミ〇リ安全のなんとかサプリとか、それに類似したものには、ほぼ効果はありません。だって、美味しく食べられるように、塩分控えめにしてありますから。

 

なんとかサプリとかのタブレット系で、失われた塩分を補給しようと思ったら、一日に100個くらいは食べる必要があります。最低で100個です。まあ、不可能ですよね。

 

日頃の塩分を抑えめにすること

日本人は塩分を摂りすぎています。日本食自体に塩分が多く含まれているんです。

 

自転車ロードレースの選手が、イタリアのチームに移籍し、向こうの食生活にしたところ、普段の塩分摂取量が減ったことから、汗に含まれる塩分濃度が下がり、レース中に摂る塩分が減り、脚も攣らなくなったという報告があります。ヨーロッパの選手には、スポーツドリンクが不要で、水だけで平気という選手すらいるらしいです。ちなみに自転車のロードレースは短くても4時間は自転車をこぎ続けるので、発汗量は相当なものです。

 

さすがに暑い季節になってきてから、食事の塩分を控えめにするのは難しいと思いますが、秋以降に食事の塩分量を控えめにしていくのも、ひとつの方法かなと思います。

 

ではでは。