トライアスリート屋根屋、四代目屋根誠・竹内のブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

台風接近中につき注意喚起!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

今週は水曜日以外、全部雨っぽい常滑よりブログ更新です。

f:id:yoshikixx:20171018082422j:plain

写真と本文は関係ありません。夏に白馬の青木湖で泳いだときのものです。良く見ると、僕の目が怖いですね…。

 

来週になると、どうやら台風が近づいてくるみたいですね。

10月も末になってくるので、台風の接近はおそらく今年最後でしょう。

今回の台風は雨を多く降らせるタイプだと思いますが、それでも強風は吹くし、9月半ばの台風は、それほど風が強くならないと思っていたのに、意外と強く吹き、屋根の被害も出てしまったので、今回も注意は必要です。

 

9月16日のブログ

yoshikixxtri.hatenablog.com

でも書いた通り、台風のときは絶対に屋根に上らないでください!

 

僕たちみたいな、毎日、屋根に上がる職人でも、台風のときには屋根に上りません。だって、滑って危ないじゃん

 

屋根の上って、一度滑り出したら止まらないんです。これ、経験しないと分からないと思いますが、滑って落ちていく間のことって、一瞬だけど覚えているものですよ。

 

全身に力が入った状態で、止まりたくても止まらない。

 

何もできずに軒先が近づいてくる恐怖。

 

屋根から空中に発射wされたときの絶望的浮遊感。

 

あっと思った瞬間には地面に叩きつけられる。

 

僕はゲリラ雷雨を含めて、三回ほど、雨での落下を経験しています。幸いにも打撲で済んでいますが、あの恐怖は二度と味わいたくありません。

 

台風で瓦が飛んだって、雨漏りがしたって、中にいる人が死ぬことはありません。

屋根屋とか工務店とか大工さんとかに、こんな状況だけ報告して、雨漏りはバケツで受けてください。

 

そのときを後で思い出にするくらいのつもりで、冷静に判断してください。

 

台風のときには屋根に上らない。絶対です。

久しぶりの常滑焼まつり

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

雨続きですねー。屋根に上れないので、瓦ネタがありあませんw

 

ってことで、常滑焼まつりに行ってきました。

 

日曜日、ハワイで上位のプロ選手がゴールしたのを見届けてから、常滑焼まつりの会場である競艇場にゴー。

 

会場の中はけっこうな混雑。雨が降っていなかったらどうなっているのか…。

僕が常滑焼まつりの会場を訪れたのは、おそらく青年会議所(JC)の理事長をやっていた2010年以来。焼き物は身近すぎて、わざわざ祭で買う発想が無いんです(´・ω・`)

 

西から入ってすぐに商工会議所青年部がなんかやってました。同級生とか友達もたくさんいるけど、僕は入会させてもらえませんでしたw

f:id:yoshikixx:20171017082755j:plain

JC卒業したら入会してよ、と言われて、はい喜んでと答えたのに、そのままスルーされちゃったんですよね…。

 

焼き物屋さんは大盛況。

f:id:yoshikixx:20171017082921j:plain

若い人とベテランが作る作品では、雰囲気が違います。若い人たちが作るものは、日常的に使うことを意識している感じで、軽快なものが多かったと思います。対してベテラン勢は伝統的で重厚感のあるものが多い。今の生活にはちょっと馴染みにくいのでは?と思いました。ただ技術的には素晴らしいのが一目瞭然でした。これって、うちの業界にも言えることかも…(´-ω-`)

 

JCの後輩、『和中ダイニングぶきっと』https://tabelog.com/aichi/A2304/A230402/23029360/の富田君も、食べ物屋として出店。天気が悪いので全然ダメですと…。

f:id:yoshikixx:20171017085131j:plain

なぜかヨシと磯部君もいて、バイトかと思ったら、クソの役にも立たないからクビになったらしいw

 

こちらにはベーグル屋『ソラリン』

f:id:yoshikixx:20171017085440j:plain

ベーグルカフェ SORARIN(ソラリン)|お店情報はステップラス

 

トライアスリートにしてサハラも完走した、高校の同級生・タダの奥さんがやっているお店です。お店を休むわけにはいかないので、タダと娘さんで切り盛りしていました。こちらは雨でも持ち帰ることができるし、いつも午前中で売り切れてしまう人気店なので、昼過ぎには売り切れた模様でした。

f:id:yoshikixx:20171017085827j:plain

なにやら娘さんがトライアスロンに興味があるらしい…。名コーチたけうち始動の悪寒、ではなく予感(ΦωΦ)

 

以前は真夏の暑い時期に開催していた常滑焼まつり。今は秋になったので、見ていても快適です。常滑焼を見てからイオンやコストコ、めんたいパークに空港と、雨が降っても楽しめるのが最近の常滑です。

 

雨が降らなければ、やきもの散歩道の会場を歩いてっみると、まつり開催中はいつも以上に常滑らしさを満喫できるので、これもなかなかです。

 

秋の常滑焼まつり、おすすめです。

ハワイを観て感じたこと

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

『スタートラインに立って思うことは、すべて終わったということ。

     つらい仕事も、つらいトレーニングもすべては過去のこと。

            これから始まるレースはアミューズメント。』

 

1982年、ハワイのIRONMAN、女子選手のトップでコナに戻ってきて、残り400mで倒れ、四つん這いになりながらゴールしたジュリー・モスさんの言葉です。

 

彼女の姿は世界中に影響を与え、彼女を観てトライアスロンを始めたマーク・アレンはハワイで五回の優勝に輝いています。さらにマーク・アレンはジュリーと結婚w

 

今回のハワイを観ていて、トライアスロンという競技の素晴らしさと難しさを、改めて感じました。

 

今年も盤石だと思われたフロデノが背中の痙攣で失速し、 ならば王座に返り咲くであろう存在のキーンルや、優勝候補の一人、サンダースを驚異的なランで抜き去ったランゲが初優勝。

女子はリフが史上6人目の三連覇。

 

トライアスロン仲間のゆみさん(ゆみたんではない)は見事に完走。みきちゃんも出場権を得てからの一年間、いろいろとあって練習ができないでいた中でも、楽しんでゴール。

 

ハワイに出場している選手は、全ての照準をハワイに合わせて準備してきます。

それでも当日の体調、天候、そして運が味方しないと思うようなレース運びはできません。

 

85歳のレジェンド、稲田さんは残念ながらバイク終了時で関門に引っかかってDNF。しかし、笑顔で来年を見据えていたとのこと。

 

今年の僕は一月に故障し、その故障をずるずると引きずり、コンディションが上がらないままシーズンに入り、不甲斐ないシーズンを送ってしまいました。

 

ハワイは無理なんだろうなとか、これからはトライアスロンも完走ベースで楽しくやればいいかなとか、いろいろと考えたシーズンでした。

 

でも、脚を引きずりながらも走るのをやめなかったサンダース、ランで立ち止まったり、歩いたりしながらもゴールを目指し、ゴール後はFacebookライブ配信をたくさんしてくれた前回王者・フロデノや、ゴール後に涙を流した女王・リフ、そして稲田さんの姿。おそらく皆、故障や様々な理由で満足いかないシーズンやレースがあったはず。1シーズンがダメだったからと言って、諦めようとしていた自分の弱さに気づきました。

 

IRONMAN JAPANが開催されない今、ハワイの出場権を獲るには海外の大会に出場するしかなく、現状では時間的にも金銭的にも難しいんですが、それならIRONMANに出場できる機会が巡ってくるまでは国内で磨いていけば良いんですよね。

 

ハワイへの道のりはまだまだ遠いけど、その道を繋げるのは自分しかいないんだから。

 

今年のハワイを観て、本当に良かった。

コナが盛り上がっております!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

夜中の3時に蚊によって目を覚まされ、不覚にもIRONMAN WORLD CHAMPIONSHIPのネット配信を観始めてしまいました。

www.redbull.tv

 

女子は大方の予想通り、ダニエラ・リフがランで独走状態に入りましたが、男子は混戦模様。

 

連覇中のヤン・フロデノが失速し、現在のトップはカナダのサンダース。ガチャガチャの走法ながら、ペースを乱さずに逃げています。

 

二位はセバスチャン・キーンル。サンダースをわずかに上回るペースで追い上げていますが、残りの距離からするとギリギリか。

f:id:yoshikixx:20171015084833j:plain

 

三位のラングは昨年、ランのIRONMANレコード2時間39分を作ってブレイクしました。どこまで追い上げるかが見ものです。

 

さー、もう中継に戻ります!

 

今日は短いです!

 

ではでは。

棟違い形状の屋根について

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

雨漏りしにくいとか、台風の影響を受けにくいとか、意外と屋根の形で変わってくるものなのですが、僕が考えるに、ベストではなくても最もベターなのは、四角の面を二面、くっつけただけの切妻です。

 

できるだけ瓦を加工する個所が少ないほうが良いし、谷板みたいな板金を使う個所も無いほうが良いしってことなんですけど、一見、切妻に見えて、実は切妻ではないのが『棟違い』という形状です。

 

棟違いっていうのは

f:id:yoshikixx:20171014074538j:plain

↑これとか

 

f:id:yoshikixx:20171014074613j:plain

↑これとかみたいに、棟の高さが面に片面だけ違うみたいな感じです。表現が難しい…(´-ω-`)

 

屋根の上では↓みたいになっています。

f:id:yoshikixx:20171014074748j:plain

 

反対から見るとこう↓

f:id:yoshikixx:20171014074828j:plain

 

この棟違いという屋根、けっこう雨漏りしやすい形状です。

f:id:yoshikixx:20171014075014j:plain

↑これなんて、雨漏りした結果、いろいろとやってありました。やった本人も何をやっているのかわからなかったと思います。

 

反対から見ると

f:id:yoshikixx:20171014075141p:plain

棟が長すぎ。赤線くらいのところで止めておけば、雨漏りしなかったかもしれないです。

 

そんなこんなで、雨漏りしやすい形状ではあるんですけど、きちんと施工すれば雨漏りしません。

 

ただし

 

鬼瓦の反対に当たる個所。うちの辺りでは裏鬼と呼ますが、この個所だけは、しっくいが傷んでくるので、修理が必要になります。↓こんな風に。

f:id:yoshikixx:20171014075503j:plain

 

まずは古いしっくいを外します。

f:id:yoshikixx:20171014075625j:plain

古いしっくいの上に、そのまま塗っても、すぐに剥がれてしまうので、古いしっくいを取り除くのは、重要な作業です。

 

ここに新しいしっくい、今はモルタル系の南蛮漆喰を塗ります。

f:id:yoshikixx:20171014075733j:plain

南蛮漆喰だと、しっくいほど滑らかには塗れませんが、丈夫にはなります。

 

この仕事は屋根屋じゃなくて、左官屋さんの仕事でもあるので、左官屋さんに依頼してもOKです。

 

なんせ全く見えない部分ですからね。築15年くらい経ったら、一度、見てもらってください。

 

ではでは。

今週末はIRONMAN WORLD CHAMPIONSHIP 2017

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

トライアスリート屋根屋と名乗っている以上は、避けて通れないのがトライアスロンのことと、屋根のことですが、今回はトライアスロンのことです。

 

今週末は世界中のトライアスリートが最も注目する大会である『IRONMAN WORLD CHAMPIONSHIP』が、ハワイ島で開催されます。

 

今は第二週の土曜日頃になりましたが、当初は「満月に最も近い土曜日」に開催されていて、今年で39回目を迎える伝統の大会です。

 

今年の世界一を争う大会なので、プロ選手はもちろん、世界中で開催されるIRONMANの大会で上位の成績を残したアマチュア(エイジ)の選手も多数、出場します。

 

うちのチームからもミキちゃんが出場(#1926)。夫のけんちゃんと一緒にハワイ入りしています。

 

トライアスリートの間で「ハワイに行く」という言葉は特別です。ハワイというのは全てのトライアスリートの憧れの地。ハワイに出場するために厳しいトレーニングに耐え、準備していきます。全ての準備を終え、天候や体調、そして運に恵まれた選手だけが出場できるのが、ハワイなんです。

 

ハワイに一度でも出場できたら、トライアスロンをやめてもいいなと思っているのですが、ハワイに出場したことのある人は皆、一度ハワイに出場したら、ハワイへの思いはさらに強くなると言います。確かにネット中継で観ているだけでも、独特の雰囲気が伝わってくるので、実際に体験したらどんなことになるのかは、想像もできません。

 

IRONMAN World Championship Live Coverage - IRONMAN Official Site | IRONMAN triathlon 140.6 & 70.3

 

プロの部門では女子はダニエラ・リフの連覇が固いと思われますが、男子では連覇中のヤン・フロデノに対し、フロデノの前の王者、セバスチャン・キーンルがどこまで迫るのかが見ものです。というか、今年のキーンルは今まで以上に力をつけてきたので、かなり期待できると思います。

 

IRONMAN WORLD CHAMPIONSHIPは上のURLから、ライブ中継を観られたり、選手一人ひとりのタイムや位置のを確認できたりします。長時間にわたるレースなので、トライアスロンを見たことのない人も、ちらっと覗いてもらいたいです。

焼き物である瓦に釘は打てるのか?

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

昨日のブログyoshikixxtri.hatenablog.com

では、瓦を留めている釘が浮いてきちゃうこともあるから、注意してくださいねってことを書きました。

 

ブログはFacebookにも連動していて、Facebookの友達にはお知らせが行くようになっているのですが、そこから読んでくれたトライアスロン仲間のみうらさんがコメントをくれました。

 

「素人のコメントですみませんが瓦に綺麗に釘が刺さる物なのですね」

 

ごもっともですわっΣ(゚Д゚)!!!

 

僕たち業界の人間にとっては当たり前のことでも、業界以外の人は知らなくて当然です。今回は急遽、瓦と釘について書くことにしました。

 

瓦には穴が空いているのです

瓦には製造時から穴が空けてあります。なんのことは無い、釘を差し込むための穴が空けてあるんです。穴は瓦を焼く前、まだ柔らかい状態で空けます。

 

平板瓦だと上に二つ。

f:id:yoshikixx:20171012082136j:plain

 

和形瓦だと一つ。

f:id:yoshikixx:20171012082220j:plain

 

冠瓦も一つ。

f:id:yoshikixx:20171012082248j:plain

その他の瓦もだいたい一つか二つ、穴が空けられています。

 

この穴に釘を差し込んで、下地になっている桟木に打ち込み、固定します。

f:id:yoshikixx:20171012082351j:plain

f:id:yoshikixx:20171012082415j:plain

 

冠瓦の場合はビス。

f:id:yoshikixx:20171012082456j:plain

 

上の平板瓦や和形瓦にもビスを使うことはありますが、そこまでしてもあまり意味が無いと思います。確かに丈夫にはなりますけど、割れたときの交換とかに困るし。

 

穴が空いとったら雨漏りしちゃうじゃん、と思いがちですが、瓦は必ず重なりがあり、上に重なる瓦が穴を隠してくれるので大丈夫です。

 

↓こんな感じ。

f:id:yoshikixx:20171012082900j:plain

 

冠瓦はどうなんだっていうと、ビスにパッキンが着いているし、頂点に穴があることで、実は穴の部分を雨が流れることが少なくなるので、意外と入らないようになっています。

 

ちなみに、釘やビスは必ずステンレスを使います。鉄の釘等を使うと…

f:id:yoshikixx:20171012083335j:plain

錆びた釘等が膨張し、ひどいと瓦が割れてしまいます。さすがに普通の屋根屋が鉄を使うことはありませんけどね。

 

今日はFacebookで頂いた質問に答えてみました。こんな感じでわかりましたかね?

 

業界の常識は一般の非常識ってことに改めて気づかせてくれたみうらさんに感謝です。

 

ではでは。