読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

天窓から雨漏り?ならばこれだっ( ゚Д゚)!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

喉の調子は悪いんですけど、ギリギリで粘っとります(´・ω・`)

風呂入ったらサクッと寝ます!

天窓から雨漏りしたときはこんな方法もある

天窓から雨漏りして、雨漏りが止まらないというお客さんのところへ。

屋根に上ってみるとこんなふう↓

f:id:yoshikixx:20170304202455j:plain

なんか天窓の周りにいろいろとやってますね…。瓦の施工に関しては、わざわざ袖瓦も使ってあるし、おかしなところは見受けられないのですが、雨漏りっていうのは素人さんには、なかなか止められないんですよ。

今回の場合はどうやら、天窓本体に問題があったようで、こうしてしまいました↓

f:id:yoshikixx:20170304203407j:plain

天窓撤去だっ( ゚Д゚)クワッ!!!

 

天窓っていうのは、後からつけることもできれば、撤去してしまうこともできます。今回の場合も新しい天窓を取り付けることは可能なのですが、数十年に渡って天窓をつけていて、やっぱり不要だねってこともあり得るわけで、その上で雨漏りしてしまうのであれば、撤去しちゃいますよね。

 

穴の上には垂木を打って

f:id:yoshikixx:20170304203925j:plain

 

コンパネとルーフィングを施工します。

f:id:yoshikixx:20170304204030j:plain

f:id:yoshikixx:20170304221038j:plain

一応、ルーフィングは貼りますが、他の部分が貼ってないので、あまり意味はないんですけど、貼らないと気持ち悪いので貼るって感じです(´・ω・`)

 

で、天窓分の面積の新しい瓦と、なんばんという、葺き土の代りのものを使って葺き戻します。

f:id:yoshikixx:20170304221405j:plain

f:id:yoshikixx:20170304221425j:plain

わかんないですね(笑)

実際に見ると、色が若干違うんですけど、写真だとわからないくらいです。

もちろん内装は大工さんが穴を塞いで、クロス屋さんがきれいに仕上げます。

 

築40年くらいの建物でも、昔ながらの瓦であれば、きちんと対応することができます。化粧スレート(カラーベスト)や板金では、野地板が傷んでしまっていて、こうはいきませんし、瓦でも平板瓦だと40年後には無理かもしれません。

昔からあるってことは、それなりに理由があるんです。

 

いずれにしても、天窓付近からの雨漏りに困っている人は、天窓の撤去や交換てことも考えてみてください。

 

ではでは。