トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

出入り業者のススメ

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

膝の様子を見るために、自転車を最も軽い負荷で3分ほど、回してみました。

ダメですね(´・ω・`)

本格的になんとかせねば。

 

サザエさんを見ていると、三河屋さんが配達に来たり、御用聞きに来たりします。三河屋さんはおそらく、サザエさんちの近くのお店ですよね。で、磯野家にしろフグ田家にしろ、三河屋さんで足りることは三河屋さんにお願いする。

サザエさんちにおける三河屋さんというのは、いわゆる出入りの業者という存在になります。

出入りの業者がいる、ということ

実は三河屋さんというのは酒屋さんで、サザエさんとこは、酒屋さんが扱うものであれば、三河屋さんにお願いするというシステムが構築されているってことですね。買い物を忘れて「あ、あれが無い!」と、なったときに電話一本で届けてくれる三河屋さんの存在は、意外と助かるものだと思います。ひと昔前であれば、どこの家にも近所に八百屋さんや酒屋さんがあり、配達までは無理かもしれませんが、ちょっとしたことはお願いできたのではないかと思います。

 

そして、それは八百屋さん、酒屋さんだけでなく、家に関することも同じだったはずです。近所に大工さんがいて、困ったことがあっても、その人に頼めばちゃんと対応してくれて、左官屋さん、配管屋さんや、うちみたいな屋根屋が現れてささっと工事したものです。

 

ところが最近は近所の大工さんや工務店が、大手に駆逐されてしまい、どこに頼んで良いかわからない人が多くなってきています。

 

実は、うちに電話を頂くお客さんには「〇〇さんから聞いて電話させてもらった」という人が、とても多くいます。

 

そうですよね。直接は知らなくても、知ってる人の紹介なら、安心感が違うと思います。

 

何か心配なことがあるときは、チラシやホームページだけでなく、特に『近所の人の評判』を参考に業者を選んでもらって、できたら友達になってしまうか、もしくは友達になれそうな人を選んで依頼することをお勧めします。

 

ではでは。