トライアスリート屋根屋、四代目屋根誠・竹内のブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

天井裏から愛を込めて

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

天井裏から愛を込めてお送りいたします。

f:id:yoshikixx:20180316081822j:plain

 

雨漏りにはいろんな原因があって、大半は屋根の上を見ればわかります。まずは室内の天井を見て、あーここに染みがありますねー、じゃあ屋根に上ってみますねー、なるほどここがアレなので直しますねー、解決。っていうパターンがほとんど。

 

ところが、たまに屋根の上に上ってみてもわからないことがあって、そんなときは天井らというか、屋根裏に上ることがあります。

 

屋根裏への入口はだいたい押し入れの上にあります。

f:id:yoshikixx:20180316082740j:plain

もっと狭いところもありますけど、必ずあります。

 

上から撮ったここなんて、40センチ四方くらいしかありませんでしたが、それでも入れちゃいます。

f:id:yoshikixx:20180316082900j:plain

 

天井っていうのは下の写真に写っている、縦の細い棒で、梁とかから吊られているので、歩きやすい平らな部分は歩けません。乗ったら抜けてしまいます。

f:id:yoshikixx:20180316083222j:plain

 

ってわけで、この写真のように、太い柱にしがみつくことになるんです。

f:id:yoshikixx:20180316081822j:plain

時代劇で忍者が天井に開いた穴から、部屋の中を覗くというシーンがありますが、あれは不可能ですね。ウソです。テレビはいろいろとウソが多いです。

 

部屋の中からだとわからないことでも、天井裏だとわかることがあります。

赤で囲まれているのが雨染みです。

f:id:yoshikixx:20180316083503j:plain

 

上を見てみるとしっかりと水が流れた跡があります。

f:id:yoshikixx:20180316083628j:plain

ここまでわかれば位置を覚えておいて、屋根の上で状況を確認するだけ。

ちなみにこの家の場合は瓦には異常が無く、どうやら雨樋の破損が原因のようでした。

 

春は雨の季節でもあります。雨漏りはほっといても止まらないので、早めに声を掛けてくださいね。

 

www.youtube.com

アンジー『天井裏から愛を込めて』(1988)