トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

6月9日なので、僕の好きなバンドについて語るのです。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

一年と三カ月あまりブログを書いてきて、僕としたことが、音楽のことに書いていないことに気づきました。

 

犬も、トライアスロンも、釣りも、読書も、美味い物も、アウトドアも、全部好きなのは間違いありませんが、音楽だって大好きなのに、今まで書かないできたなんて…。

 

6月9日はロックの日ということで、音楽について書いていないことに気づきました。音楽はジャンルを問わず、なんでも聴くのですが、特にロックが好きで、ipodにはロックだけで1000曲くらいは入っているはず。ジミ・ヘンドリックスやクリームといったクラシックロック、ニッケルバックフー・ファイターズみたいなメジャーなバンド、日本のロックバンドももちろんたくさん。これは書き出すと切りがないので、今回は、今日は僕が20年以上、ずっと聴き続けているバンドについて書いてしまうのです。もう、興味の無い人には全然、響かないのです(笑)

 

シアトルが生んだモンスターバンド『Pearl Jam』!

僕とPearl Jamとの出会いは大学生の頃なので、25年ほど遡ります。

当時、日曜日の昼間にNBAウィークリーという番組を放送していて、毎週、NBAの選手を一人、ピックアップして、その選手のプレーを音楽に乗せて特集していました。

 

その日の特集が誰だったのかは覚えていないのですが、その時のBGMとして使われていたのがPearl Jamの『go』という曲でした。↓は当時のPVです。

www.youtube.com

上にも書いた通り、誰の特集だったのかはまったく覚えていないのですが、この曲と、たまに挿入されてくるライブ映像のインパクトが強烈で。

 

ゴリゴリのギターリフと野太いベースライン、危うさを感じさせるエディ・ヴェダーのボーカル、ブレイクを入れまくるキャッチーな編曲。すべてがツボ。

 

ネット通販なんてなかった時代なので、CDショップを駆けずりまわって探し当てたときの喜びは今でも覚えています。

 

うちに帰って、さっそくプレーヤーにCDを入れて再生させ、ギター、ドラム、ベースと流れはじめ…。何度となく繰り返して聴きました。そして今でも聴いているし、これからも聴く一曲です。

 

いわゆるオルタナティヴ、グランジというジャンルのロックで、日本ではNIRVANAが有名ですが、当時からアメリカではPearl Jamのほうが人気があったようです。NIRVANAカート・コバーンとエディの仲の悪さは有名で、お互いに罵り合っていたのですが、カートが亡くなったときにエディはとても落ち込み、引退まで考えたということです。

 

そういえば2011年にうちにホームステイしていたアメリカ人のジムさんも、僕の車の中で流れるPearl Jamに反応して、俺もPearl Jamが好きだと言っていました。

 

6月9日、ロックの日ということで、僕の好きなバンドについて書いてしまいましたが、6月9日は僕の誕生日ということで許してやってください。

 

あ、名古屋エリアのFM局、RADIO NEOで平日の12時から3時間にわたって放送されているNORRI's KITCHENという番組のリクエストコーナーでAnthrax & Public Enemyの『Bring The Noise』という曲をリクエストしたのは僕です。radikoのタイムフリー機能で聴くことができます。14時40分から流れます。

www.youtube.com