トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

お客さんは見ている

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小雪さんが子犬だったころに買った本を引っ張り出してきて、トイレのトレーニングについて再勉強。可能な限り、書いてある通りにしてみたら、トイレの場所を間違えなくなってきました。トイレを覚えるまでが、もっとも大変なんですよね(^^;)

 

お客さんに褒めてもらっちゃいました

 

4月15日のブログで書いた、うちからちょっと遠いところのお客さんのところで、仕事をさせてもらいました。

yoshikixxtri.hatenablog.com

 

最初に行ったときに、ほんの15分ほどの仕事で雨漏りは止めたのですが、そのときの僕の仕事と、説明に納得してくれたお客さんが、他の部分の仕事を依頼してくれました。

 

2日もあれば完了するかなーと思っていた仕事でしたが、蓋を開けてみたら4日もかかって、正直なところ、見積金額では利益無しくらい(^^;)

 

完了した次の日には僕も最終チェックに行って、お客さんに「時間がかかってしまって申し訳ありませんでした」と謝ったのですが、お客さんはニコニコしながら「丁寧にやってもらったみたいで、屋根誠さんに頼んでよかったわ」と言ってくれました。

 

はっきり言って儲けは無しですが、これほど嬉しい言葉はありません。喜んでもらって良かったなと思います。

f:id:yoshikixx:20170524143537j:plain

鍾馗(しょうき)さんも付け直しました。

 

お客さんはうちの職人たちとも話をしてくれたみたいで、瓦の職人仕事なんてめったに見ることができないからと、写真も撮ってくれていました。

 

正直なところ、下手を打って、お客さんに叱られたこともあります。そういうのは何年経っても覚えています。それはそれで、しっかりと反省して、その後に生かすしかないし、それが今につながっていることも間違いありません。

 

今回のお客さんから頂いた言葉に恥じないような仕事を、今後も心掛けたいと思います。

 

ではでは。