トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

紋入りの鬼瓦

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

小夏さん、上品すぎてあまりフードを食べてくれないのですが、小雪さんのスポンサーをしてくれていたバッドテールさんから頂いた、激ウマフードを少し、いつものフードに混ぜたら、あっという間に完食してくれました。これで一安心です。

f:id:yoshikixx:20170523201038p:plain

badtail.com

 

紋の入った鬼瓦

屋根の点検に行ったときに、紋の入った鬼瓦に出会いました。

f:id:yoshikixx:20170523201337j:plain

家紋ではなく、屋号かなと思います。瓦は粘土で造るので、だいたいのお客さんの希望に応えることができます。紋を入れることくらいは、意外と安くできますよ。

9寸影盛鬼瓦立浪台付というやつです。台の下から頂点までだと40センチくらい。

f:id:yoshikixx:20170523202824j:plain

角度を変えると良くわかるんですけど、影盛という鬼瓦は厚みと立体感が凄いんです。

 

この鬼瓦は台がかっこよくて↓

f:id:yoshikixx:20170523201614j:plain

f:id:yoshikixx:20170523201833j:plain

左右非対称の浪が立体になっています。鬼瓦に浪が立っているのは浪=水を屋根の一番上に置くことで、建物を火事から守る意味があります。

 

ちなみに、この鬼瓦の写真を撮るときに、僕が立っていたのは、わずか1.3mくらいの屋根です。普通の人だと立ってられないくらい狭くて怖い。

f:id:yoshikixx:20170523202442p:plain

 

普通の人はなかなか屋根の上に上る機会はないと思うし、危ないので上らないほうが良いのですが、かっこいい鬼瓦って、けっこうあるんです。

 

これからもこんな鬼瓦をお見せしたいと思います。

 

ではでは。