読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

ロードバイクとお股の事情

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

昨日は自転車仲間の武田さんが、遠くからわざわざ小夏さんに会いにきてくれました。

f:id:yoshikixx:20170519082117j:plain

↑緊張している小夏さん(笑)

小夏さんの暴れっぷりは、日に日に激しさを増しております。先代の小雪さんが小さかった頃もこうだったなーと、寂しさを内包した懐かしさを感じています。

 

ロードバイクは股が痛い?

トライアスロンをやってますっていうと、「ああいう自転車って、お尻が痛くならないの?」と、しょっちゅう聞かれます。

 

応えはYESです。

それはもう、圧倒的に痛くなります。正確に表現するならば、お尻ではなく、お股です。女性は男性の比では無いらしいです…。

 

当時、あのピタッとしたバイクジャージに抵抗があったビギナーの僕は、短パンでロードバイクにまたがり、初めてペダルを回したとき、わずか10キロで股の痛みにやられたのを、今でも覚えています。

 

往復30キロほどの道のりを痛みに耐え、命からがら帰った僕は、そのまま自転車屋さんへ。ついにピタッとしたバイクジャージを購入しました。

 

バイクジャージでそんなに変わるのかっていうと、劇的に変わります。

なぜなら、バイクパンツにはパッドが入っているからです!

 

↓こんなパンツの中に

f:id:yoshikixx:20170519083945j:plain

 

↓こんなパッドが入っています。

f:id:yoshikixx:20170519084023j:plain

 

↑はトライアスロン用で、ランのときに邪魔しないように薄手になっていますが、純粋なバイク用だと、もっと厚くなっています。

 

初めてバイクパンツを着用してロードバイクに乗ったときは、こんなに快適なのか!と感動したものです…。

 

じゃあ、なんでサドルはそんなに固くなっているんだって話なんですけど、柔らかいサドルに長時間座っていると、圧迫によって血流が阻害されて、しびれてくるらしく、そのしびれを無くすために、あえてサドルを固くして、股とサドルの当たる面積を小さくするわけです。

 

本当はサドルの種類についても書こうと思ったのに、思わず長くなってしまったので、サドルについては次回ということで。

 

ではでは。