トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

石廊崎で気づいた

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

竹内家に加わったゴールデンレトリバーの小夏。↓子犬ならではの、行き倒れたかのような寝方がかわいい(*´ω`*)

f:id:yoshikixx:20170516180344j:plain

愛称はこなっちゃん、もしくはコナ。

そうです。KONAです。

トライアスリートにとって、特別な響きを持つ言葉です。

これで僕のKONA行きが決定したも同然です(ΦωΦ)フフフ…

 

石廊崎であらびっくり

ブログは再び下田に戻ってきました。

今回のゴールデンウイークは神津島のトレランに加えて、ちゃんとバイクに乗るつもりで、バイクを持っていきました。事前に紙地図とGoogleMapを使って、下田発着でアップダウンがしっかりあるコースも設定。

 

神津島から戻ってきた次の日、朝8時半に伊豆半島最南端の石廊崎に向かって出発しました。

 

下田の道の駅から石廊崎まではわずか17キロなので、アップがてら、心拍数を上げすぎないように走りました。コンビニで補給食を買ったり、地図を見たりで45分ほどかかって石廊崎の駐車場に到着。本当の岬までは1キロ以上、バイクシューズで歩くことになるので、さすがにそれは断念して、先に進むことにしました。

 

そこからはなかなかの上りが続き、これは練習になるなーと思いながら3キロほど進むと奥石廊崎に到着。ここは景色が良いので、写真を一枚。

f:id:yoshikixx:20170516184803j:plain

 

ええやん、これ。

さて、出発するかとバイクに近づくと

f:id:yoshikixx:20170516184902j:plain

ファッΣ(゚Д゚)!?

ツールボトルのフタが無い!

さらにパンク修理用のチューブも無い!

 

僕はそんなにパンクするほうではない、というか、今までに一度しかパンクしたことがないけど、この先、まだ80キロの知らない道が待っているわけで、さすがに換えチューブ無しではマズい。

 

幸いにも女房とゆみたんが下田に残っているので、パンクしたら迎えにきてもらえるように電話しておくとこに。

 

ところが電話してみると圏外。最近では、携帯電話が圏外になったことが無いので、一気に不安に…。だって、この先は峠に向かっていくわけで、知らない山奥でパンクして、そこが圏外だったら遭難しちゃうわけですよ。

 

もう、これは諦めて帰るしかないと判断して、下田に戻りました。結果としては、帰る途中に小雨が降ってきたりしたので、帰って正解だったかもしれません。

 

下田に戻ってからは予定を変更して、石廊崎と奥石廊崎へドライブ。

さっきは行けなかった、石廊崎石室神社(いろうじんじゃ)へ。

 

行ってみたら、すごいところに神社が作られていてびっくり。

f:id:yoshikixx:20170516190049j:plain

↑この先端に社があります。

f:id:yoshikixx:20170516190342j:plain

 

社務所はここ↓

f:id:yoshikixx:20170516190136j:plain

岩の中に建ててある感じ。屋根は銅板葺きですが、この神社は一見の価値アリです。

ちゃんと宮司さんがいらっしゃって、御朱印も頂きました。

 

海面からはこんなに高いところにあります。

f:id:yoshikixx:20170516190718j:plain

 

愛知から伊豆半島は、遠くもないけど、近くもない場所で、でも下田になると、かなり遠くなります。

 

今回の旅で、隣の県の静岡に、こんなにも素晴らしいところがあるんだと、改めて知ることができました。

 

また近いうちに訪れようと思います。

 

ではでは。