読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

新参者

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

またもや和歌山まで行ってきました。この2か月で3度目です。

和歌山にいく度に違う道順で行くので、いろんな屋根を見ることができて、道中もなかなか楽しいのですが、本当の目的は違うところにありまして…。

 

新参者、現る

我が家に新参者が来ました。

f:id:yoshikixx:20170514180656j:plain

ゴールデン・レトリバーの子犬!

名前は小夏です(*´ω`*)

 

まー可愛い!

とんでもなく可愛い!

この子に会うために和歌山まで行ってたんですよねー。

小雪のブリーダーの三井さんが和歌山で、新たな犬は三井さんから迎えようということで、和歌山に訪れていたんです。

 

↓真ん中が三井さん。犬たちに良い環境を求めて、大阪から和歌山に引っ越したという本格派(笑)

f:id:yoshikixx:20170514191252j:plain

実際に、犬舎を見ると、清潔に保たれた、ひろーい敷地で、たくさんのゴルがのびのびと暮らしています。

 

ほぼ三か月の子犬はまるまるとしていて、触り心地もふわふわ。

小雪もこんなふうだったのかなぁと感慨深いです。

 

約11年前に小雪がうちに来たとき、初日の小雪は緊張と不安から、なにも食べなかったのですが、小夏はへっちゃらのようで、もりもりと、でも一粒ずつ、品良くフードを食べました。

f:id:yoshikixx:20170514201119j:plain

 

今のところのお気に入りの場所も見つけたようで↓

f:id:yoshikixx:20170514201228j:plain

ここに入ったり出たりしながら、部屋の中を調べています。

これから、長い時間をこの子と過ごしていくわけですが、僕のライフスタイルからして、ともに出かけて、いろんな人に会うことになると思うので、そのときは皆さん、遠慮せずに可愛がってやってください。よろしくお願いします。

 

報告と御礼

そんなわけで新参者の犬を迎えたわけですが、ここで皆さんに報告と御礼をさせてください。

 

11年前に我が家に来てくれた、小雪が2月13日に亡くなりました。

 

しばらくは辛くて悲しくて、ずっと泣いていました。

 

でも、数週間後に、この悲しみは、小雪に対する愛の大きさにほかならず、それで涙することは小雪も望んでいないはずで、だったらその愛を次の犬に注ごうと思ったんです。

 

小雪は僕の相棒として、日本中を旅して、たくさんの人に可愛がってもらいました。

 

小雪を可愛がってくれたすべての人に、心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

これからは小雪の分も、小夏をよろしくお願いします。