読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

神津島、天上山に登る!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

久しぶりにペースを上げて走ってみました。最後は3'49/kmでしたが、久しぶりだったので、まあまあきつかったです。でも、もう少しなら上げられそうだし、しばらくしたら3'30くらいまでは戻せそうです。

 

ついに天上山へ!

神津島の二日目は朝7時に朝食を食べ、8時には出発しました。目的地は神津島の最高峰、天上山です。標高572mですが、海抜0mから登るので、なかなかのものです。

 

宿から登山口までの舗装路は走っていきました。

 

ニセの登山口で一枚(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、靴、子供、屋外、自然

 

続いて、本当の登山口で一枚。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外、自然

 

こんなふうにシダが生い茂る山道をひたすら登ります。

画像に含まれている可能性があるもの:立ってる(複数の人)、空、植物、山、雲、木、屋外、自然

 

一合目

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)、子供、空、屋外、自然

 

二合目

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)、山、草、屋外、自然

 

次々と合目が現れます。3分に一つくらい?

なんと宿を出発して38分で10合目に到達。意外と早い(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)、山、子供、植物、屋外、自然

 

海を見下ろして一枚。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、山、屋外、自然

f:id:yoshikixx:20170510203416j:plain

 

また、登って

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、子供、空、屋外、自然

 

黒島展望山へ

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外↑ガスが抜けるとめっちゃ美しい景色がひろがります。

 

続いて裏砂漠へ向かいます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、山、屋外、自然

 

ここまで来ると、砂漠感がすごいです。

f:id:yoshikixx:20170510202514j:plain

 

そしてついに、ドローン登場。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、山、屋外、自然

ガスっていましたが、ドローンからの映像はさすがでした。

 

そんなこんなでさらに移動して

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、屋外

ついに山頂、572m地点です。

 

移動してみると、こんなところがありました。

消されている文字はアです。

画像に含まれている可能性があるもの:草、屋外、自然

 

下山していくと

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、山、屋外、自然

 

徐々にガスが晴れてきて絶景が!

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、雲、屋外、自然

ここでもドローンが大活躍。すごい映像を見せてもらえました。かしまさんありがとう。

 

今回は特に下山時に素晴らしい景色に出会えました。これだけの絶景で降れる山って、全国でも珍しいですよね。

f:id:yoshikixx:20170510203527j:plain

画像に含まれている可能性があるもの:空、山、雲、海、屋外、自然

 

無事に予定よりも早く下山完了。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、山、屋外、自然

 

ここまで登ったよーっていう一枚。

f:id:yoshikixx:20170510203705j:plain

 

舗装路まで降りたら、てくてくと歩き、宿で荷物をピックアップ。藤屋ベーカリーでカレーパンやアンパンを食べて補給。動いた後は補給しないと、練習が無になるどころか、マイナスになっちゃいますからね。ちゃんと食べます。

 

そのまま港まで降りて、フェリーを待ちます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、山、海、屋外、水、自然

 

帰りの船では、またもやUNO(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

 

一人黄昏るアイドルの背中。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外、水

 

こうして島を後にしたわけですが、こういう美しい島を前にしたら、説明は不要だと思います。下田からわずか2時間40分。ぜひ訪れてほしい島です。

 

ではでは。