読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

そんなときは診てもらえば良いんだ!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

平成29年、ワタクシ、45歳になります。

10年前のワタクシ、まさかブログを書いているなんて思ってもみなかったし、まさかまさか、トライアスロンなんてやっているとは想像したこともありませんでした。

 

30歳になったころから代謝が落ちたからか、食べる量が減ってきて、太りやすくなってきて、40歳を迎えるころには疲労が抜けにくい身体になってきたことを実感して。45歳になろうという現在、疲労との闘いは5年前よりもさらに深刻に(笑)

 

適度な運動は体に良い影響を与えますが、僕はけっこう追い込んでやっているので、まあまあヤバいなと感じることもあります(´-ω-`)

 

皮膚科で安心

最近の僕が抱えていた問題がこれ↓

f:id:yoshikixx:20170501165007j:plain

足裏の皮がめくれてくる…。

なにこれ(´・ω・`)

痛くも痒くもないからほっといたら、どんどん広がってきたよ。もしかして水虫っ( ゚Д゚)!?

 

これ以上の様子見は悪化する一方かもしれないと考えて、皮膚科に行ってみたら…。

 

「濡れたり、汗をかいたままで、激しい運動をしたことで、皮膚がめくれちゃったんだね。水虫じゃないですよ。」

 

ってことで一安心したわけです。

 

家だって診てもらえば安心

これ。家も同じなんです。

築10年でダメになる家なんて、ナントカホームの家くらいのことで、そんなのは別として、家だって30年も経てば、何か問題が出てきたり、問題はなくとも気になるところが出てくるわけです。

 

「なんか、屋根のあの辺が気になるけど、まあ、雨が漏ってるわけじゃないから…。」と、今の問題から目を反らしても良くなることは無いわけで、解決を先延ばしにすると、悪くなってしまうこともあります。

 

僕が皮膚科に支払ったお金は、薬代も含めて3000円弱です。

 

僕らが屋根を診に行って頂くお金は、なにも無ければせいぜい5000円。5000円でその先10年の安心を買えるなら、そんなに高くないと思うのです。

 

僕たちが家の点検をするのって、お医者さんに診てもらうのよりも簡単だったりします。もっともっと、気軽に声をかけてくださいね。

 

ではでは。