トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

ダメッ!思い込み!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

腰痛が痛い(頭痛が痛いのアレです)ので、半田のワダハリニックでプツッとやってもらいました。ずいぶんと緩んだ感じがするので、今日は練習を休んで回復に努めます(´・ω・`)

 

中樋からの雨漏りだと思いきや

ご近所さんから雨漏りを治してくれーと依頼されたのはずいぶん前。

 

↓こんな建物で

f:id:yoshikixx:20170419190922j:plain奥の鉄筋コンクリートの建物と、手前の木造の建物との間には中樋があり、木造の建物の軒あたりから雨漏りしていたので、こんなん中樋に決まっとると思って、その中樋の周辺ばかり調べていても、ぜんぜん原因がわかりませんでした。

 

ところが、漏っている面とは反対側の面の、棟を見てみると…

f:id:yoshikixx:20170419191810j:plain

ぼっこーんと穴が空いとるっ( ゚Д゚)!

 

こんなのが何か所もっ( ゚Д゚)!

f:id:yoshikixx:20170419191908j:plain

 

穴の位置と建物内の雨漏り個所を照らし合わせてみると、棟と軒の違いはあっても、ほぼ合致しました。

 

棟から入った雨が、垂木を伝って軒で漏っていたようです。

 

そもそも、この棟を積んだときに、土の幅が広すぎるのが原因なのですが、そこに気づけなかったことが、かなり悔しいというか情けないですね…。

 

ここできちんと反省して、思い込みを捨てて、あらゆる可能性を探ることを忘れないようにしたいと思います。

 

ではでは。