読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

たけうちの震える太もも

トライアスロン

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

WBCの日本対オーストラリア戦を放送開始から観てみたら「ジャパン対オーストラリア」という言葉から始まりました。ジャパン対オーストラリアっておかしくない(´・ω・`)?日本(にほん、もしくはにっぽん)対オーストラリアだよね?日本対豪州とか。日本で放送するんだから、日本は日本だと思うし、そろそろ諸外国に対してもジャパンと呼ぶなと言っても良いと思うのですよ。

 

MRIによる画像診断

常滑市民病院でMRIを撮影して、診断してもらいました。

f:id:yoshikixx:20170308220414j:plain

シーメンスの1.5テスラMRIで撮影。

こんな機械でした↓

f:id:yoshikixx:20170308220518j:plain

MRIは二度目ですが、今回のほうがうるさく感じたかな。動くなと言われると動きたくなる(笑)もっときつく固定してくれ(ΦωΦ)

ヘッドホンで音楽を聴きながら15分くらい横になっていれば撮影完了。半寝くらいの感じでぼんやりしているだけですが、機械の音が変わったり、ちょっと動いたりすると起きちゃうんですよね。もっと音楽の音量を上げてもらいたかったなぁ。

 

撮影後はすぐに診断&診察です。

細かいことは省きますが、まあ、問題なし。はい。綺麗なものでした。

結局、痛みの原因がわからないというのには困ったものなんですが、特に悪い部分が無いということは、多少の痛みがあっても悪化することも無いってことかなと。

病は気から

というわけで、ジョグしてみました。

f:id:yoshikixx:20170308221646p:plain

わずか4キロをキロ6分ペースで。膝の様子を見ながらです。

不思議なもので、痛みがあるときは変に痛みを探してしまい、敏感に痛みを感じるようになってしまいます。この二か月くらい、ずっとそんな感じだったのですが、今日はあえて痛みを無視することにしました。

 

大学生のころに腰痛持ちになって、それ以来、痛みのない体になったことがない上に、トライアスロンを始めてからは筋肉痛なんて当たり前だったのに、ちょっとビビりすぎていたようです。

 

わずかな痛みはありましたが、とりあえず4キロは走ることができました。

ここからまた、シーズンに向けて練習を再開します。

 

それにしても、たった4キロで大腿四頭筋下部(膝の上あたり)が軽くプルプルです(笑)

病は気から、ということで。

 

ではでは。