読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

天窓以外にこんなのもあります

屋根、瓦

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

スイムばかりの練習に飽きてきました(´・ω・`)

今日はトータルの時間を間違えていることに途中で気づいて、テンションだだ下がり。途中で放棄して帰ってきました。まあ、膝が痛いのもありますけど。

 

家の中の採光に、天窓以外にこんなのもあります

家の中に効率的に光を取り込むために、天窓を取り付けることがあります。特に北側の部屋なんて、天窓があると暗い部屋がかなり明るくなりますよね。

 

でも、天窓を取り付けて部屋を明るくするためには、条件があるんです。

 

それは

 

部屋の上に屋根があること。

 

当たり前の話なんです。当たり前の話なんですけど、つまり、総二階建ての一階に天窓を取り付けることができず、明るくすることができない、ということなんです。

 

で、この数年で現れたのがこれ。

www.skylighttube.co.jp

 

なんとこれ、天窓のように屋根に取り付けて、一階まで光を届けることができるんです。スカイライトチューブのサイトから全ての画像をお借りしたのですが、屋根の上には↓こんな風にドーム状のものが取り付けられます。天体観測のアレみたい。

f:id:yoshikixx:20170216200346j:plain

このドームから取り込まれた光が、↓のようにチューブを通って一階まで届けられるのです。

f:id:yoshikixx:20170216200638p:plain

チューブの中は鏡のような感じになっていて、光は反射しながら通っていくのですが、一階まで届くとやっぱり光量は下がるみたいです。ですが、十分に明るくなるとのこと。

f:id:yoshikixx:20170216201617j:plain

写真の撮り方もあるとは思いますが、確かに明るい!

ちなみに、フタをして、光を止めることもできます。

 

注意しなければいけないのは、屋根工事なので、ちゃんとした屋根工事業者に依頼することと、部屋の中をチューブが通るので、そのスペースが必要になることです。

 

二年くらい前にうちでも取り付けたことがあるのですが、まだまだ知らない人が多いようです。

 

天窓の取付を考えているかたは、スカイライトチューブも選択肢に入れてみてくださいね。

 

新築、リフォーム、ともに取付可能です。

 

ではでは。