読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

身体のメンテナンスで鍼治療に

その他

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

 近頃は膝の調子が悪かったり、いろいろあったりで、真面目に(?)仕事関係のことばかり書いてきましたが、そろそろ膝をなんとかしないといけないってことで、鍼治療に行ってきました。

 

鍼治療は痛くありません。

そうなんです。鍼治療は痛くありません。鍼なんて体に刺すんですから、それはそれは痛いだろうと思っていたのは、今から20年前まででした。

 

当時、僕は仕事で屋根裏に入り、天窓の位置を微調整していたら背中にピキッときました。その時はちょっと痛いなーくらいだったのですが、次の日にゴルフで思い切りダフり(地面を叩いた)、バキッと来て、その後のホールはリタイアしました。

 

ゴルフができなかったのは構わなかったのですが、困ったのは仕事です。瓦を持てないのはもちろん、車の運転すらできなくなってしまい、とにかく何もできません。

 

困り果てた僕が業界の先輩に、その話をしたら「鍼に行け」といわれました。

 

そのころの僕は「鍼なんて効かないでしょ(笑)」と小馬鹿にしていたのですが、なんせ動けないので、タウンページを開き、近くで綺麗そうな場所でやっている鍼灸院を探し、藁にもすがる思いで電話したのが、半田市青山駅前にある『ワダハリニック』でした。

nttbj.itp.ne.jp

行ってみて、ここがこう痛いと話し、服を脱いでうつ伏せになると、和田先生は「ここも痛いですよね?ここは今日だけでかなり治ると思いますよ」と、言いました。そこは僕が話していない場所だったのですが、確かに痛い場所でした。そして、先生の言葉通り、20分後にはスッキリでビックリ。こんなに効くものかと。

 

もちろん、最初のきっかけになった場所は、何回か通いましたが、とても早く回復させてもらえました。鍼ってすげえなと感心したのが、その時だったのですが、さらに感心したのが、全然痛くないこと。

 

まれにチクっとすることはありますが、ほとんどの場合はチクっともしません。トントンという感じだけ。刺した鍼に流す電気も心地良くて、ウトウトしちゃうくらいです。

腰や肩、背中の疲れがほぐされて、スッと軽くなる瞬間も感じたりします。

 

もちろん、人によって効果は様々のようですが、身体の疲れ、ぎっくり腰等で困っているひとは、一度、試してみると良いとおもいます。

 

↓もう20年もお世話になっている和田先生と。先生が持っているのは、僕の専用鍼です。すべての患者さんが専用鍼です。

f:id:yoshikixx:20170214201319j:plain

 

ではでは。