読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

枌葺き現る!

屋根、瓦

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

年末で忙しいのに、築90年くらいの建物の葺き替えに着手しました。

 

って言っても、小さな屋根なので、3人で瓦をめくり終わるまでに20分くらい。

 

で、出てきたのが↓これです。


f:id:yoshikixx:20161216220735j:image


f:id:yoshikixx:20161216221500j:image

枌葺き(そぎぶき)といいます。

杉を板状にして、重ねていくことで、瓦の下葺きとして、屋根の防水に用います。

瓦を葺かずに、これをそのまま表に出しておくと柿葺き(こけらぶき)になります。

 

この現場では↓のように、枌葺きに重ねて、一部には杉皮も。


f:id:yoshikixx:20161216221357j:image

 

現在では↓のようにアスファルトルーフィングという防水シートを貼りますが


f:id:yoshikixx:20161216221849j:image

 

昔はこんなのが無かったので、枌葺きを用いたようです。

 

と、言っても、今までに100軒近い葺き替えをしてきましたが、初めて見ました。

 

葺き替えのめくりは埃まみれになるし、時には屋根地を踏み抜いて痛い思いもします。

 

それでもうちが自分たちでめくるのは、こうして昔の職人さんの仕事を見ることができるからです。

 

こういう面白い仕事に出会ったとき、埃まみれになって良かったなーと思います。

 

ではでは。