トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

第1回河津フラワートライスロンの案内メールが届きました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

今日は雨の降り出しと仕事の切りがつくタイミングが完璧。降り出してからは、たまっていた瓦のガラを処分しに行きました。

 

さて、今週末に迫った今シーズン最終戦、河津フラワートライアスロンの案内がメールで届きました。

 

 一週間前になっても何も届かなかったので、ちょっと不安だったのですが(^_^;)

資料の郵送等は一切無く、メールに記載されたURLから資料を確認する方式でした。

 

 スタートリストを確認すると、同じエイジは122名がエントリーしています。

 

年齢別の表彰は無いと思っていたら、各年齢別3位までは表彰してもらえるようなので、121名がライバルとなります。

 

8月28日(日)に出場した、トライアスロン珠洲は不調で、気持ち良いレースになりませんでしたが、やっと調子が上がってきたので、一応は、順位を意識しながらレースしてみたいと思います。

 

体調のこともありますが、心配なのは寒さです。資料にも防寒対策をしてくださいとは書いてありますが、こればかりは蓋を開けてみなければわかりません。

 

河津町のHPでは毎朝の気温と水温をアップしてくれています。


第1回河津フラワートライスロン | 静岡県河津町役場

水温は20℃くらいありそうなので、心配はしていませんが、上がった後の対策が必要になりそうです。

 

ロングなら多少は時間をかけても寒さ対策をしっかりしたいのですが、ショートの場合はトランジットの1分が命取りなので、どこまでやるかが鍵になりそう。

 

トランジットの時間を惜しんで、寒いままでバイクに乗れば、あるいは低体温症に陥る可能性もあり。

かといって、あまりにも時間をかけるわけにもいかず。

 

そのあたりの対策や駆け引きも面白い大会になりそうです。

 

資料が届いて盛り上がってきました。

 

ではでは。