読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

激闘!隣のレーンのおじさん!

トライアスロン

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

今朝の愛知県はこの秋一番の冷え込み。風が止んだので仕事には影響ありませんでしたが、 寒くなってきたからか、ここのところ腰が痛いです(´・ω・`)

 

さて、最近、練習で通うプールをスポーツジムから、市民プールに変えました。

 

市民プールのほうがレーンが広く、ペースごとに別れていて追い抜きもOK、真剣に泳ぐ人が多い印象。何よりも安いのが助かります(*´Д`*)

 

僕はいつも25メートルを30秒以内で泳ぐ人用の、一番速いレーンで泳いでいるのですが、この前、隣のレーンで泳いでいたおじさんに目を付けられました。

 

フォームに気をつけながら、1000メートル泳ぐだけの予定で、ゆっくり泳いでいたのですが、一旦、止まったときに、こっちをチラチラと見てきます。

 

特に気にもせずに、時計が0秒になったときにスタートすると、おじさんもスタート!

 

なんとなく競ってきます。

僕は100メートルを1分48秒くらいのペースでゆったりと泳いでいるのですが、おじさんは僕の少し前を必死で泳いでいます(笑)

 

いや、構わないんですけど、僕はこのペースならずっと泳いでいられるくらいなので。

 

結局、おじさんは100メートルで離脱。勝利は譲りましたが、僕はそのまま700メートルほど。

 

そんな一所懸命泳がなくても、技術さえ掴めば、僕くらいの速さなら誰でも泳げるようになるのになー、と思います。

 

市民プールで一所懸命泳いでいるおじさん、おばさん対象に、ゆったりと楽に泳ぐための水泳教室なんて、やらせてもらえないものかしらねぇ(´・ω・`)

 

と、書きながら、今の僕が一番苦手なのはスイムなので、オフに入ったら、スイムを強化していきたいと思います。

 

ではでは。