読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

常滑JCの次年度理事長を励ます会に出席してきました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

ウチの仕事に祝日は関係ないっ(゚Д゚)クワッ!

ってことで、強風の中で仕事です(≧Д≦)

 

さて、昨日は2012年まで所属していて、 2010年に理事長をさせて頂いた、常滑青年会議所の『次年度理事長を励ます会』に出席してきました。

 

次年度理事長を励ます会には、次年度理事長予定者と本年度理事長の他に、六代前までの歴代理事長が招待されます。

 

次年度理事長が56代で、僕が49代なので、僕がこの会に招かれるのは、今年で最後。

 

2009年に次年度理事長予定者として出席したときは、凄い先輩方に囲まれて緊張しっぱなしだったのですが、最古参歴代理事長ともなると気楽なことこの上ないので、緊張している次年度理事長に申し訳ない感じです(笑)


f:id:yoshikixx:20161103151623j:image

真面目に挨拶する次年度理事長予定者の藤井雅章君。


f:id:yoshikixx:20161103151700j:image

1人足らないけど、歴代理事長のみんなと。

 

JC自体がバブルの頃に遊んでばかりの団体だと誤解されてしまったのですが、入会してみるとめちゃくちゃ真面目で、金は使わないけど、時間と精神力を使うことに驚くのですが、もう一つ驚くのが、時の理事長の話しの素晴らしさとかっこよさ。

 

毎年毎年、かっこいい理事長を見てくるので、次年度理事長に選出されると、とてもじゃないけど自分では務まらないと感じ、とてつもないプレッシャーにさらされます。

 

で、プレッシャーにさらされている、次年度理事長の緊張を解きほぐすということを口実に、年の近い歴代理事長が集まって、わいわいと昔話をするのが励ます会です。

 

まあ、ほぼ励まさないですね(笑)

 

でも、歴代理事長が楽しそうなのを見ると、不思議と理事長をやるのも悪くないなと思うのです。

 

来年は55周年ということで、記念式典等があり、前半は特に忙しくなると思いますが、藤井雅章君らしい理事長を見せてもらいたいなと思います。

 

ではでは。