トライアスリート屋根屋、四代目屋根誠・竹内のブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

屋根、瓦

たまにトタン屋根をやってみると、瓦のコストパフォーマンスの高さに気づく。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 修理に伺う予定だった現場が、お客さんの都合で突如、延期になったので、わが家の物干し場のトタン屋根を張り替えています。 いつもいつも、屋根材といえば瓦だ!と言ってはばからない屋根誠が、物干し場…

ドローンでの屋根点検は、お客さんのメリットが大きいです。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 ここんところ、屋根の点検を依頼されると、まずはドローンを飛ばしています。この間も、何度か伺っているお客さんのところでドローンを取り出すと、ご主人が「それがドローンか!?女房を呼んでくるわ!」と…

歯も屋根もメンテナンスが必要です。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 2018年12月に上の親知らず二本を抜いてもらった、いのうえ歯科クリニックに行ってきました。 外を工事してました yoshikixxtri.hatenablog.com 親知らずを抜いたあとのチェックと、いつもの定期健診です。…

現場に行ったらお客さんが保育園の頃の先生で驚いた。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 台風で被害が出たお客さんの家に行ってきました。今さらですが、まだまだ残っています。やっとのことで伺って、お客さんと話していると「お父さんの跡を継いでやってるの?」と聞かれて「四代目なんです」…

屋根が軽い=地震に強い建物というわけではない。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 瓦は重ので、屋根に瓦を使うと建物が地震に弱くなる、というのをよく聞きます。それ、完全な正解ではありません。 この写真の建物は化粧スレート(カラーベスト)が使われています。重量では瓦の半分くらい…

台風災害の対応で実感する、共済や保険会社の対応の差。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 大谷区協議会でのことです。共済を扱っているところで働いている人と、台風被害の共済や保険の支払いについての話しになりました。 その人が働いているところは、とにかくササッと審査を通してくれて、ち…

屋根の端っこと壁の距離が、雨漏りに関係することがあります。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 実は昨日のブログの続きです。 yoshikixxtri.hatenablog.com 鳥の巣が雨漏りの原因になることがあるのは間違いないんですけど、この家では違う原因でした。じゃあ、なんなのかというと、壁が原因でした。…

鳥の巣が原因で雨漏りすることがあるので要注意です。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 いえね、旅のことばかり書いていて、読んでくれている人たちは、こいつまだ正月休みかよと思っていたかもしれませんが、実際には普通に仕事しているんです。温かくても寒くても、ちゃんと屋根に上っている…

初詣して綺麗な景色を観ながら四国最南端の足摺岬まで移動。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 道の駅かわうその里からは少し東へ逆戻り。横浪黒潮ラインという景観の良い道路を走ってみるためだったのですが、鳴無神社(おとなしじんじゃ)という看板を見かけたので、寄ってみることにことにしました。…

平成30年を振り返る。仕事とか編。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 平成30年の仕事とかを振り返ります。 まずもって、皆様、平成30年も大変お世話になりました。皆様のおかげを持ちまして、無事に一年を結ぶことができます。ありがとうございます。 うちは8月決算なんです…

平成30年結びの一軒を完了しました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 このブログがアップされる頃には、写真の現場は終わっています。終わっているはず。終わっていてほしい…。 終ってくれー 平成30年結びの一軒はホントに大変。100年近く前の建物で、いい加減、傷んでいる状…

断面が二層になっている瓦を初めて見た。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 まだまだ続く台風被害の修理。今常滑市内の焼き物屋さんの屋根に上ったときのことです。割れた瓦の断面に違和感を覚えました。 なんていうんですかね?二層になっているんです。芯の素材があって、外に化…

壁と屋根のつなぎ目からの雨漏り

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 台風のときに、とんでもなく雨漏りして、家の中に水たまりができてしまったというお宅の工事をしてきました。常滑や知多市の南部には、二階部分は住居としてではなく、物置として使われるような家がたくさ…

瓦の漆喰やコーキングに注意してくださいね!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 屋根中に漆喰がびっしり。いやいや、沖縄じゃないんだから。沖縄の瓦に漆喰が塗ってあるのは、台風が多いことが一番の理由。漆喰と素焼きの瓦も相性が良いから、しっかりと定着して、外れることが少ないは…

産業廃棄物の収集運搬の許可更新してもらうための講習を受講してきました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 産業廃棄物の収集運搬に関する許可を更新するために必要な講習を受講してきました。 なぜか僕の隣は誰もいなくてラッキーでした。 電話帳ほど厚みのあるテキスト 4年に一度、講習を受講し、試験に合格し、…

友達の家が和型瓦で美しく葺きあがりました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 ずっとブログを書いていると、ときおり嬉しいことがあります。 トライアスリート屋根屋という肩書を使っていますが、僕のベースはあくまでも屋根屋で瓦葺き師。すっかり変わってしまった日本の街並みを、…

古くなったカラーベストにペンキを塗るくらいなら、石付板金によるカバー工法がオススメです。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 日本の家の屋根には瓦が一番だということを、断固として言い続けているというか、絶対的な自信を持っているし、疑う余地が無い事実なんですけど、一方の事実としては、板金や薄型化粧スレート(カラーベス…

神宮に詣でるときは、おはらい町の屋根も見てみてね!

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 1年に一度、御礼参りとして神宮に詣でます。んー、伊勢神宮ではなく、神宮、もしくは皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)です。正式名称が神宮。やっぱり日本人なので、神宮は他のどことも違う場所です。な…

二十数年ぶりにカラーベストを葺き替えで施工。なぜなら建物の耐震性が。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 シングルカッター 写真は薄型化粧スレート(カラーベスト)を切るための道具で、シングルカッターといいます。 そうです。日頃、瓦葺き師だと言い張っている僕ですが、二十数年ぶりに薄型化粧スレート(カラ…

カラーベストの棟はけっこうヤバい

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 今回はけっこう書きにくいことを書きます。 一般的な家で瓦以外の屋根材というと、板金か、カラーベストと呼ばれることが多い薄型化粧スレートがほとんど。 板金やカラーベストの棟(一番てっぺんのところ)…

手抜きなのか、知らないのか。どちらにしても尻ぬぐいしてきました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 台風だって地震だって、ちゃんとした仕事がしてあれば、被害が出ないこともあります。 今回も他の業者の尻ぬぐいをしてきましたよ。 台風で棟の冠瓦が飛んだってことで見に行ったら、本来あるはずの下地木…

鳩や雀が雨漏りの原因を作ることがあります。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 台風のときに雨漏りしたという家に行ってきました。下から屋根を見上げてみても、なんともないので、ハシゴを掛けてみるとこんなふう。 棟違いという個所に穴というか、なんというか…。本来は塞がれている…

バッテリーの進化で、道具がコードレス化されて便利になった。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 古い建物の屋根を修理するときに、瓦の大きさが合わないというのは当たり前。かといって、大きさが合わない瓦をそのまま使うわけにはいかないので、欠かしたり、切ったりして大きさを合わせます。欠かすと…

元左官屋さんのお客さんと、職人同士で話しました。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 今日も修理で屋根に上ってきました。 家紋入り8寸影盛台付です。デカいっす。これは離れの鬼瓦で、母屋の鬼瓦は、もう一回り大きくて、鬼瓦の雲の脚の部分がシュッとしてました。 半日、休憩無しで仕事し…

JBLのCLIP3で現場環境が激変した話し。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 何度か書いていますが、僕は音楽好きです。高校生~大学生の頃はバンドで下手くそなドラムを叩いていて、祭では笛を吹いていて、自分の笛も持っています。歌うのも好きで、歌は結構上手いです。なんならカ…

台風の修理は大変だけど、和型の瓦を触れるのが楽しい。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 ひたすら修理を続けています。けっこう大変なんですけど、楽しみもたまにあります。いや、楽しみというのは不謹慎なのかもしれないけど、でも、やっぱりね。 棟の一番上に被せてある、伏間(ふすま)という…

家は屋根が一番大切だと言われて。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 「屋根を直してください」という電話をもらったので行ってきましたよ。ちなみに未だに台風の被害での連絡ももらいます…。 で、行ってみると、こんなふう。 や、やべえ…。なんか凹んどる…。 すでに怖い物見…

ドローンと職人の融合

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 雨漏りして、床に水たまりができちゃうという家に行ってきました。 ドローンで瓦をチェックしても、ほぼなんともなく、こりゃあ上ってみるかなと思いながら、建物の横にドローンを回してみると、こんなに…

屋根誠は解体屋ではないけれど。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 台風で瓦が飛ばされたという現場を回り続けて、早やひと月半。けっこう修理完了物件が増えてきましたが、未だに新規で修理依頼をもらったりします。うちのすぐ近所でも、瓦が浮きっぱなしの家があるんです…

化粧スレートや金属屋根は屋根の下地が傷む。

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。 上の画像はLLP(有限責任事業組合)屋根システム総合研究所 専務理事 江原 正也さんが『空気層による屋根の長寿命化』というタイトルで、日本金属屋根協会へ寄稿した文章からのスクリーンショットです。 …