読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

旅好きな屋根屋でトライアスリートの竹内賀規が、トライアスロンのことやトレイルランニングのことを書くついでに、屋根のことや瓦のことを書きます。

マラソンの応援@和倉温泉、応援版

その他

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

今日は現場で、より綺麗に仕事する方法を試してみたら大成功(ΦωΦ)

たまにこういうヒットを打てると、やっぱり現場は楽しいです(*´ω`*)

 

応援は意外と楽しいです

女房が出場した能登和倉万葉の里マラソン。

f:id:yoshikixx:20170313211027j:plain

僕は運転手として行ったのですが、大会中は応援していました。

僕もトライアスリートなので、沿道からの応援が力になることは知っているし、どんなことを言ってほしいかもわかっています。

 

↓スタート地点から3~4キロ。先頭集団が来ました。3分40秒/kmくらい?

この人たちには「ナイスラン!」くらいしか言うことが無いです(`・ω・´)ハエーンダモン

f:id:yoshikixx:20170313211033j:plain

↓5キロ地点の大きな集団。5分30秒/km~の人たちにはニッケルバックAC/DC等のロックをスピーカーで流しならがら「リラックス!」「肩の力を抜いて!」「まだ頑張るところじゃないよ!」「頑張るのは30キロまでとっといて!」という声を掛けます。けっこうみんな聞いていて、肩をぐるぐる回したり、脱力したり。女房も「なんか音楽が聴こえてきたと思ったらおった。みんなリラックスしようとしとったよ」と言っていました。

フルマラソンの5キロ地点なんて、まだ始まったばかりですからね。そうそう、リラックス、リラックスって感じで、自分のペースを取り戻してもらいたいなと思って声をかけました。

f:id:yoshikixx:20170313211048j:plain

↓意外と速いギンギンの落ち武者。たぶん4分20秒~30秒くらい?ぼくと変わらないスピード。こいつの後塵を拝すのは悔しい(笑)

f:id:yoshikixx:20170313211036j:plain

ONEPIECEのキャラクター?よくわかりません(´・ω・`)

f:id:yoshikixx:20170313213323j:plain

↓応援に駆けつけていた前田のお殿様と松さん。

 

 

f:id:yoshikixx:20170313211045j:plain

同日にはナゴヤウィメンズマラソン等も開催されていました。

頑張れがんばれの応援も悪くありませんが、ランナーはすでに頑張っているので、頑張れ以外の言葉のほうが嬉しかったりします。

「ナイスラン」とか「かっこいい」とか「かわいい」とか「きれい」とか。冗談みたいだけど、意外と嬉しいものだし、みんな聞こえています。

 

まだしばらくはランニングシーズンが続きます。次回の応援に試してみてください。

 

ではでは。

 

 

マラソンの応援@和倉温泉

グルメ

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

7か月ぶりに石川県に行ってきました。フルマラソンに出場する女房の運転手としてですが、旅としての観点もあり、北陸の屋根を見ることができるので、それも楽しみの一つです。近いうちに北陸の屋根について書こうと思います。

和倉温泉に行ってきました。

怪我でスタートしなかった2015年3月の能登和倉万葉の里マラソン以来で、和倉温泉に行ってきました。

 

和倉温泉といえば、全国の旅行のプロが最高の宿に選び、日本JCの歴代会頭、小田與之彦先輩が代表取締役加賀屋さんが有名ですが、他にもたくさん素晴らしい宿があります。↓は加賀屋さん

f:id:yoshikixx:20170312220924j:plain

 

↓ここなんて、昔ながらの温泉宿の風情を残していて素敵です。雲仙閣別邸、渡月庵さん。一度、泊まってみたいです。

f:id:yoshikixx:20170312221202j:plain

こんなふうに書くと、まるで加賀屋さんに泊まったみたいですが、我が家は車中泊です。なので、日帰り温泉に入ります。とても良い湯です。和倉温泉総湯です。

f:id:yoshikixx:20170312222009j:plain

宿以外にもこんなのもあります。世界的パティシエ、辻口博啓さんのお店。LE MUSEE DE H(ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュさん。

ケーキをいくつか頂きましたが、なんかすごかったっス。

f:id:yoshikixx:20170312221639j:plain

お店の中には、こんな飴細工がありました。

f:id:yoshikixx:20170312221826j:plain

f:id:yoshikixx:20170312221905j:plain

f:id:yoshikixx:20170312221925j:plain

これらを見るだけでも価値ありですね。

 

魚は美味いし、温泉は良いし、石川県て素敵ですよねー。

 

明日はマラソンの応援について書こうと思います。

 

ではでは。

3月11日

その他

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

今年も3月11日を迎えました。次の日を迎えることが、当たり前のように感じていたことが、間違えだということを目の当たりにしたあの日。

 

1月18日のブログ↓ 


阪神淡路大震災から22年 - トライアスリート屋根屋、yoshikixxのブログ

にも書いた通り、僕の仕事に対する考え方の原点は阪神淡路大震災だったのですが、2011年に職人として東日本にいくことは叶いませんでした。

 

僕ができることはほとんど無いけど、それはつまり、僕が僕なりにできることが、少しはあるということなので、やっぱり何かしようと考え、三年前には正月休みを利用して、東北の復興市場や津波の被災地を一周してきました。

 

何を書くべきなのか、何を書いていいのか、何を書きたいのか、全くわかりません。

 

でも、何かできることを見つけたいと思っています。

 

新たなるマッサージグッズを導入

その他

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

今日は強風にあおられて、現場で物を落としてしまったという連絡がありました。幸いにも人に当たることもなく、怪我させることはなかったのですが、バルコニーの部材を一部交換する必要が出てしまいました。お客さんにも他業者にも迷惑をかけてしまったので、大変申し訳なく思っています。今後の対策をしっかりとしないといけないと、反省の一日です。

 

マッサージスティックを入手

大人になって運動していると、回復が遅くなります。二十歳台までは夜なんて寝なくても平気だったし、疲れなんて一晩寝たら回復していましたが、四十歳を過ぎてみると12時過ぎに寝たら何日もダメージを引きずるし、運動後の回復に時間がかかるのも実感しますよね。

 

回復を早めるためには、スーパー銭湯に行って温冷浴したり、マッサージしてもらったりすれば効果絶大なのはわかりますが、それにはお金がかかります(+_+)そう、しょっちゅう行けないので、我が家にはいくつかのマッサージグッズがあります。以前のブログで紹介した『やわこ』と『かたお』っていうのとか、グリッドローラーっていうのとかもあるのですが

ameblo.jp

今回、手にいれたのはこれ↓

イナーメ・スポーツ・アロマっていうところのマッサージスティックです。イナーメ・リカバリーツール【マッサージスティック】

 

これ、けっこう長くて、全長54センチあります。

で、こんなふうに太ももをころころしたり↓

f:id:yoshikixx:20170310181559j:plain

スネの横をころころしたり↓

f:id:yoshikixx:20170310181603j:plain

ふくらはぎをころころしたり↓

f:id:yoshikixx:20170310181607j:plain

いろいろと使い道があるのですが、見た目から想像する何倍も気持ち良いんです(*´ω`*)

 

名古屋の某〇トーサイクルで試しに使ってみて、こりゃあ良いなと思って、ネットで調べてみると、いろいろと類似品があるのですが、結局は使ってみて気持ち良かった、これを買いました。

 

イナーメのHPから抜粋したのですが↓

『四頭筋・内転筋・スネの外側やふくらはぎを、ローラーで流すことにより緩めます。

マッサージツールに必要なのは、適切な「重さ」と「硬さ」です。

満足するマッサージ効果を得るためには、どちらが欠けてもだめですし、硬すぎても柔らかすぎても十分な効果を得られません。

そして、その硬さを活かすために、一定以上の重量も必要であることがわかりました。

多くのスティックが300~400gであるのに対し、イナーメ・マッサージスティックは「約500g」です。

そして、柔らかすぎないEVA素材を、このように5層構造とすることによって、絶妙な圧力をかけることができるのです。』とのこと。

 

たしかに重量って大切です。ちょうど良い圧力で入ってきます。それに加えて硬さも絶妙。確かに硬すぎず柔らかすぎずです。

 

使い方もあまり強く圧力をかけずに、気持ち良い程度が効くらしいです。

 

友達の某ちゃりドルがFacebookでにっこりと微笑みながら、この棒を持っているのは、なかなかシュールな図でしたが(笑)買って損のないものだと思います。

 

ホワイトデーに、日頃お世話になっているあの人に、プレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

ではでは。

変化する音

その他

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

今日はさぶかったですねー。屋根に上っていても、点検だと体が温まるほど動かないので、ずっとさぶいままでした(ΦωΦ)

冬は瓦上げくらい動くのがちょうどいいですね。

 

スピーカーを交換しました

2月17日のブログで、旅用車のオーディオを交換したと書きました。

yoshikixxtri.hatenablog.com

音も使い勝手もかなり良くなったのですが、やっぱり低音がさびしい(´・ω・`)

ということで、スピーカーも交換することにしました。上を見れば切りが無いし、今より良くなればいいので、Amazonでポチって6000円弱の、かなり安いやつです。

 

まずはスピーカーのカバーみたなのを外すと

f:id:yoshikixx:20170309180002j:plain

見事にちゃちい(笑)こんなんで良い音が出るはずがない。

新しいスピーカーと裏側を比べてみると

f:id:yoshikixx:20170309180202j:plain

左が今までので、右が新しいの。磁石の直系がぜんぜん違う。最大出力5Wと100Wの差は大きいです。もちろんもっとお金を出せば、もっとデッカいのとかありますけどね。

 

古いスピーカーを外したら、周りに新しいスピーカーに付属のクッション材を貼ります。

f:id:yoshikixx:20170309180944j:plain

これは厚み3ミリ、幅7ミリくらいですが、でっかい版はこれ↓

f:id:yoshikixx:20170309182042j:plain

屋根で使うシーラーとか水密材と呼ばれるものと同じですね。いろいろと使い道があります。スピーカーの下に貼ると、余分な振動を消して、スピーカーの性能をきちんと発揮してくれる効果があります(`・ω・´)

f:id:yoshikixx:20170309182256j:plain

新しいスピーカーに配線をぶっ刺して↑

固定して完了です↓

f:id:yoshikixx:20170309190453j:plain

片側10分くらいで作業完了。

音楽を流してみるとめっちゃ違う!低音どころか、中音域の伸びも出て、高音域もクリアになりました。

 

数千円の投資でこんなに変わるなんて、もっと投資したらどんなことになるのやら…。

オーディオに金を掛ける人の気持ちが、ほんの少しわかりました。

 

屋根も瓦にして、長い目で見ると、こういうことが起きるんですよね(`・ω・´)

 

ではでは。

たけうちの震える太もも

トライアスロン

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

WBCの日本対オーストラリア戦を放送開始から観てみたら「ジャパン対オーストラリア」という言葉から始まりました。ジャパン対オーストラリアっておかしくない(´・ω・`)?日本(にほん、もしくはにっぽん)対オーストラリアだよね?日本対豪州とか。日本で放送するんだから、日本は日本だと思うし、そろそろ諸外国に対してもジャパンと呼ぶなと言っても良いと思うのですよ。

 

MRIによる画像診断

常滑市民病院でMRIを撮影して、診断してもらいました。

f:id:yoshikixx:20170308220414j:plain

シーメンスの1.5テスラMRIで撮影。

こんな機械でした↓

f:id:yoshikixx:20170308220518j:plain

MRIは二度目ですが、今回のほうがうるさく感じたかな。動くなと言われると動きたくなる(笑)もっときつく固定してくれ(ΦωΦ)

ヘッドホンで音楽を聴きながら15分くらい横になっていれば撮影完了。半寝くらいの感じでぼんやりしているだけですが、機械の音が変わったり、ちょっと動いたりすると起きちゃうんですよね。もっと音楽の音量を上げてもらいたかったなぁ。

 

撮影後はすぐに診断&診察です。

細かいことは省きますが、まあ、問題なし。はい。綺麗なものでした。

結局、痛みの原因がわからないというのには困ったものなんですが、特に悪い部分が無いということは、多少の痛みがあっても悪化することも無いってことかなと。

病は気から

というわけで、ジョグしてみました。

f:id:yoshikixx:20170308221646p:plain

わずか4キロをキロ6分ペースで。膝の様子を見ながらです。

不思議なもので、痛みがあるときは変に痛みを探してしまい、敏感に痛みを感じるようになってしまいます。この二か月くらい、ずっとそんな感じだったのですが、今日はあえて痛みを無視することにしました。

 

大学生のころに腰痛持ちになって、それ以来、痛みのない体になったことがない上に、トライアスロンを始めてからは筋肉痛なんて当たり前だったのに、ちょっとビビりすぎていたようです。

 

わずかな痛みはありましたが、とりあえず4キロは走ることができました。

ここからまた、シーズンに向けて練習を再開します。

 

それにしても、たった4キロで大腿四頭筋下部(膝の上あたり)が軽くプルプルです(笑)

病は気から、ということで。

 

ではでは。

お客さんと話すことの大切さ

屋根、瓦

トライアスリート屋根屋、常滑は屋根誠の竹内です。

 

明日はMRIを撮影してもらいます。MRIを撮影してもらうのは二度目です。最初は腰でした。自分の体の断面図を見るのは中々興味深くて、面白くて、腰以外の部分でも先生にたくさん質問して、若干呆れられたのを覚えています(笑)明日は大人しくするつもりです。

 

お客さんが知りたいことには、こんなこともある

2月1日に書いたブログで伺ったお客さんから、仕事を頂きました。

yoshikixxtri.hatenablog.com

f:id:yoshikixx:20170307222830j:plain

↑こちらのお宅の屋根はとても複雑な形状で、写真の入母屋だけでなく、出たり入ったり、棟違いが数か所あって、葺きおろしもあってと、とにかく屋根屋泣かせでした(´・ω・`)

 

そんな屋根屋泣かせの形状の屋根を、新築のときに葺いた職人さんは見事に美しく、丁寧に葺きあげていました。

 

前回のブログの通り、それをお客さんに伝えたら、お客さんはとても喜んでくれて、一緒に行ったリフォーム屋の営業さんに「良い屋根屋さんを連れてきてくれた」と褒めてもらえましたと報告してもらいました。

 

この現場は合い見積もりで、はっきり言ってうちの見積は高いと思います。かなり高いはず。それでもお客さんがうちを選んでくれたのは、営業さんのおかげでもあると思いますが、僕がお客さんに、新築したときの仕事のすばらしさを率直に伝えたことが大きいと思うんです。

 

屋根屋の仕事というのは、職人仕事の中でも、お客さんの目線から、最も遠い仕事の一つです。上ってみると、呆れるような仕事をしている屋根もあれば、今回のように素晴らしい仕事をしていることもあります。

 

あえてお客さんを不安にさせるようなことを話す必要は無いと思うのですが、良い仕事がしてあるときは、僕はそれを積極的に伝えるようにしています。

いや、正確にいうと、けっこう熱くなって、誰かに伝えてたくて仕方ないので、お客さんに聞いてもらうんです(笑)

 

でも、そういうことを話すと、お客さんはとても喜んでくれるんですよね。僕たちが想像しているよりもずっと喜んでくれる。

 

切落し中深、刻み袖、尺の影盛等が使ってある(専門用語でごめんなさい)いぶし瓦の屋根に、太陽光発電システムを載せたいと言われたときに、僕は「もったいないから止めたほうが良い」と伝えました。うちの商売としては、ソーラーを300万円で売ったほうが良いのは当たり前ですが、職人として、伝えるべきことを伝えました。するとお客さんは、そんなに良いものだとは知らなかったと、ソーラーを止めました。

 

お客さんは、先代か先々代の建てた家に、その屋根に良いものが使われ、良い仕事が施されていることを知らないことも多いです。

 

屋根屋にしかわからないこと、職人しか感じることができないことを伝えることも、僕たち職人の仕事だと思います。

 

ではでは。